2020年度向け行政書士講座の割引、キャンペーン情報

スタディング(STUDYing)の行政書士通信講座、評判・口コミ・講座の品質徹底評価!

スタディングの行政書士通信講座

KIYOラーニングの行政書士通信講座、スタディング(STUDYing)では、スキマ時間を徹底活用出来るWEB学習システムを提供しています。安価で手軽に始められる受講料から、受講者の評判も良く、スマホ・タブレットで学習出来る新しいスタイルが受け入れられ、受講者数は右肩上がりです。

近年、通勤・通学・就寝前・休憩時間などのスキマ時間の活用が盛んに叫ばれるようになっています。その背景として、帰宅後は趣味や家族と過ごし、週末は充実した余暇を楽しむ、適切な資格学習のあり方が求められているからです。

資格学習と言えば睡眠を削り、休みの日は全て勉強に費やすと言った根性論が今だに根強いのも事実ですが、もはや時代にあっていないと言うべきでしょう。

今回は、新しい時代の学習スタイルを提案する、スタディングの魅力をとことん掘り下げてレビュー致します。

スタディングの公式サイトを早速チェック

スタディングの行政書士講座をお勧めする方
  • 高いクオリティのe-Learning講座をお探しの方
  • 通勤・通学の時間で勉強したい方
  • 著名講師の講義を自宅やスマホで受講したい方
  • シンプルな講座で手軽に無理なく学習を続けたい方
  • 安価にスタート出来る通信講座をお探しの方

スタディングの通信講座の概要

スタディングの行政書士通信講座の概要

講座コース一覧
行政書士合格コース
(基本セット)
基本講座、スマート問題集が含まれたコース。
行政書士合格コース
(基本+過去問+記述式セット)
合格に必要なインプット、アウトプット講座がすべて含まれているコース。
行政書士 合格のための論点200 学習経験者を対象としたオプション講座です。合格に不可欠な重要論点を200に厳選。
行政書士 合格のための論点200 学習経験者を対象としたオプション講座です。合格に不可欠な重要論点を200に厳選。
冊子版オプション 印刷、製本された基本講座のテキスト冊子をお届けするオプション。
直前対策講座 苦手とする方が多い行政事件訴訟法・地方自治法に絞った直前期の集中対策講座。
学習スタイル
WEB通信講座
教材一覧
テキスト オリジナルWEBフルカラーテキスト
講義動画・音声 通信講座専用環境で撮影された高解像度映像・高音質講義動画
e-Learningシステム スタディングオリジナルWEB学習システム
サポート体制
  • WEBシステムによる学習計画等各種サポート
  • メルマガ配信
  • twitter・facebookアカウントによる情報発信
  • タブレットレンタルサービス
割引・キャンペーン等
  • 無料講座登録で割引クーポン
  • 季節に応じた期間限定キャンペーン
  • 多人数申込みで割引き率UP、法人割引き制度
  • 行政書士に合格で10,000円進呈、合格お祝い金制度
  • 過去有料版コース購入者は、次年度更新版を大幅割引き価格で購入可能
一般教育訓練給付制度の指定講座
  • 該当なし
SNS情報
STUDYing公式twitter
STUDYing公式Facebook
STUDYing公式youtube
公式サイト

スタディングの行政書士講座の特徴

スタディングの行政書士講座の特徴

忙しい社会人・主婦のためのWEB通信講座「スタディング」

忙しい社会人・主婦のための行政書士通信講座

一般的な社会人や主婦の方の1日のスケジュールの中には、様々なスキマ(隙間)時間が存在しており、これらは全て学習のチャンスですが、重いテキストや問題集をあちこち持ち歩いて勉強するのはハードルが高いと思います。

スタディングはWEB学習システムなので、分厚いテキスト・問題集は一切存在せず、全てがデジタル化されて学習システムにパッケージングされています。

そのため、スマホ1台あればインプットからアウトプット迄が完結出来るので、スキマ時間を無駄なく使い切る事が可能です。スタディングの具体的な活用シーンを紐解いてみましょう。

活用シーン 活用例
電車通勤が短めの方
  • 通勤時間で講義動画でスマホで基礎知識のインプット
  • 通勤時間が短めの方は、倍速の音声で時短
  • インプットした内容を帰宅後にPCで素早くアウトプット
電車通勤が長めの方
  • 行きの通勤時間で講義動画でスマホで基礎知識のインプット
  • 帰りの通勤時間で通勤問題集を使ってアウトプット練習
  • 帰宅後にPCでテキストを読んで復習
自動車通勤の方
  • 自動車でカーオーディオで音声講座でインプット学習
  • 自宅に帰ってPCでテキストを読んで復習
  • おやすみ前にスマホで通勤問題集でアウトプット
主婦の方
  • 旦那様とお子様を送り出した後にPCで講義動画を視聴してインプット
  • 午後の買い出しの後に通勤問題集でアウトプット
  • 家事仕事の間に音声講義で聞き流し

仕事から帰宅した後に再度机に向かって学習を再開するのは、モチベーション的にも大変なものです。帰宅後3時間机にかじりついていた所が、通勤・通学で基礎知識のインプットを行えば、半分程度の時間に抑えると言った効率化が可能だと考えます。

最近の資格講座では、「学習システム」や「E-Learning」と銘打って何かしらのシステムを提供している所が多くなっていますが、システムと言うには機能面が貧弱な講座も多い実情があります。

スタディングは、通勤・通学などの時間をスマートデバイスで活用するコンセプトで開発をしているため、使い勝手や機能面で洗練された学習システムを、安価で提供している点が大変評価出来ると思います。

少しの勉強時間でも毎日継続すると、トータルでまとまった勉強時間を確保する事が可能です。隙間時間を有効活用していれば、仕事から帰宅した後の時間を自由に使えますし、週末を充実した余暇に当てる事も可能です。

毎日の積み重ねで自然と実力が付いている手軽さと資格学習の取り組み易さがスタディングの真価と言えるでしょう。

行政書士試験対策のスペシャリストによる講義動画

行政書士試験対策のトップページ 行政書士試験対策の講義動画

スタディングの講義動画は、電子ディスプレイに講師をクロマキー合成しています。特徴的なバーチャル(仮想)空間で展開される講義は、教育TVを視聴しているような感覚になります。

通信講座専用環境で収録されているので、映像・音声共に明瞭です。また、システムのユーザビリティも良好なので使い勝手に優れており、動作も軽快です。講義動画の視聴システムの特徴は以下の通りです。

講義動画の視聴システムの特徴
  • 等倍~3.0倍の再生速度変更で時短視聴(スマホは通常~2.0倍)
  • 通信量・速度が気になる方向け、画質を低・中・高で選択可能
  • 音声を一括ダウンロード可能
  • メモ機能で重要ポイントを簡単メモ
  • 視聴履歴を統計情報として蓄積、システマチックに確認・分析可能

講義動画は再生速度変更の機能が付いています。一度視聴した講義は速度を上げると時間短縮になりますので、何度も何度も繰り返し視聴してインプットを徹底しましょう。

youtube等ではおなじみなのですが、通信講座では画質選択が出来る学習システムは意外と珍しく、スマホでの視聴をしっかり意識したシステムを提供していると考えます。

格安スマホの方は、アクセスが集中する昼休み・夕方に通信速度低下の懸念があると思いますので、画質を落として視聴できる機能は助かると思います。また、通信容量が気になる方にも嬉しい機能です。

画質を落としてもフレームレート(単位時間あたりのコマ数:fpsとも言う)が落ちるだけなので、音声品質は変わらずです。文字が大きめに表示されているので、潰れて見えないと言った懸念もないでしょう。

講義音声はmp3形式で一括ダウンロード可能なので、スマホ・ipodなどに入れて通勤・通学中の学習に活用出来ます。カーオーディオがUSB対応していれば、自動車でも聞き流し出来ます。

1単元の講義動画短い事のメリット

1単元の講義動画短い事のメリット

通常、講義は1~2時間程度連続で行われる事が多いのですが、スタディングの講義は1単元が5分程度で区切られています。講義が長時間ですと、通勤中に講義が中途半端で終わってしまうなんて事もありますが、あえて講義の時間を短く仕上げることで時間の調整がしやすくなっています。

講義動画が短いと単元ごとに内容が明確化するので、気になる講義を素早くチェック出来ますから、一々動画のシークバーを操作して目的の講義部分を探す手間もありません。

また、短時間で見れるの中だるみの防止にも効果的です。人間の集中力は持って1~2時間程度ですから、同じテーマで長々講義されるよりも短い講義を何度も繰り返し見たほうが、学習効率は上がると考えます。

担当講師プロフィール

竹原 健 講師/行政書士
竹原 健 講師 行政書士・宅建士に精通したスペシャリストであり、資格試験の受験指導歴20年以上のベテラン講師です。出題傾向分析の精度が非常に高く、過去問、記述式、論点200等、実践的得点力を養成する講義を担当されています。

「民法・行政法だけでうかる行政書士」「行政書士教科書 行政書士完全攻略ガイド」など、多数の著書を執筆されている人気の講師です。

竹原氏は行政書士試験対策の指導歴は長く、その筋ではかなりの人気講師です。様々な行政書士講座を比較検討されている方なら、お気づきかもしれませんが、別の資格講座でも講義を担当されている程、あちこちから引っ張りだこの講師です。

スタディングの講義動画はディスプレイに表示される情報量がシンプルなので、講師のトーク力が講義の品質を大きく左右すると言って良いでしょう。

最先端収録環境にも物怖じする事もなく展開される、具体性に富んだエピソードを交えた講義は必見です。シンプルな情報の行間を、講師が埋めて行く様子が講義を視聴していて分かると思います。

豊富な経験情報から来る出題傾向の分析や、出題者の意図まで汲み取った解答への手引きはこの講師にしか出来ない優れた技術だと判断します。スタディングの行政書士講座の骨子である「行政法と民法で効率よく得点を稼ぐ」考え方は、竹原講師の考え方に基づいていると思います。

講義動画と連動したWEBオリジナルテキスト

STDUYingの行政書士講座、オリジナルテキスト
STDUYingの行政書士講座、オリジナルテキスト

テキストは講義動画と対応した内容となっており、図表も多く用いられているので、抽象的な法律の学習を体系的に理解出来るようになっています。WEBテキストなのでもちろんフルカラーです。

講義動画の操作部の下にテキストが表示されています、パソコンであれば別ウインドウで表示させながら講義動画を視聴出来ます。WEBテキストはご自宅のプリンタで印刷可能です。

テキストはシンプルな構成なので、1回の学習がサクサク終わるボリューム感です。1講座のインプットが終わったら、対応するテーマで出題されるスマート問題集、いわゆる確認・チェック問題に直ぐに取り組みます。

スマート問題集にすぐ取り組むことで、講義を視聴・あるいはテキストを読んだだけの「分かった気になった」を防止します。インプット・アウトプットを何度も繰り返す事で、短いサイクルで知識を定着させる訳ですね。

反復学習に適した問題演習システム

スタディングの行政書士講座問題演習システム スタディングの行政書士講座問題演習システム

行政書士の試験対策では、問題集や過去問の反復学習によって経験値を増やす事が重要な事は、皆さん周知の事実だと思います。

市販の問題集や普通の資格講座ですと、分厚い過去問やら問題集が「ドカッ!」と机に鎮座する事になるので、物量に圧倒されてテンションは上がらないのが皆さん正直な所だと思います。

スタディングでは、スマホで手軽に問題集に取り組む事が出来るシステムを提供している点が、大変評価出来ると思います。

ちょっとした時間で、スマホを取り出して「今日はここやろ~っと」という感じで開始出来るのでメンタル的にも楽ですし、ゲーム感覚なので問題集に取り組む速度が上がりますから、記憶の定着が早い事を実体験から知っています。

問題演習システムはスタディングが最も力を入れている部分なので、単に問題を解くだけでは無くシステム的に様々な特徴を備えていますから、レポートしておきたいと思います。

選べる3つの出題モードで学習深度に対応

問題演習システム、練習モード

最初は練習モードで繰り返しアウトプットを行いましょう。練習モードでは問題と解説が交互に表示されます。分からなかった問題や不正解だった問題は、解説を読んでその場で直ぐに理解することが出来るように配慮されています。

問題に関連する講義へのリンクがありますので、目的の講義動画やテキストを閲覧して復習することが可能です。1単元が短いので、問題に対応する講義がはっきりしていますから、このような機能が実現出来ると言えます。

何度も繰り返している内に、出題内容を見ただけで解答が分かるようになって来ると思います。出題順序が選択できますので、慣れて来たらランダムモードを選択して変化を付けて行きましょう。

問題演習システム、本番モード

ある程度得点出来るようになってきたら、制限時間のある「本番モード」へ移行してみましょう。時間制限がある事で緊張感を持って問題演習に取り組む事が出来ます。

行政書士試験は1問あたりに割ける時間は、単純計算で3分となりますので、あまり時間はありません。条件反射的に回答出来るぐらい迄本番モードをやりこんでみましょう。

問題演習システム、復習モード

要復習に追加する
問題演習で「要復習に追加する」にチェックしておくと、復習モードにラインナップされるようになります。何度やっても間違える問題や、解答に煮詰まってしまう問題を集中的に強化出来るモードとなっていますので、直前期の得点底上げに活用できるモードだと思います。

履歴情報で学習状況を把握出来る

履歴情報で学習状況を把握

問題集の結果は情報として蓄積されますので、得点・正答率・合格水準に達しているか一目で分かるようになっています。合格ラインが敷かれているので、これを突破することを目標に繰り返して学習しましょう。

また、全受講者の平均点や合格ラインも併せて表示されますので、負けず嫌いの方は良いモチベーションになると思います。

過去問の解き方の解説動画で橋渡し

過去問の解き方の解説動画

短期で合格する方の共通点は、如何にアウトプット学習を重視したか?に掛かっているそうです。それには過去問の演習をこなして、出題パターンを把握する事が重要となります。

スタディングの行政書士講座では「セレクト過去問集」で解説付きの過去問演習を提供していますが、もうひと手間加えて解法を学べる講座が用意されています。

初めて法律を学ぶ方は、問題へのアプローチの仕方が分からず手が止まってしまう事も多いはずです。「過去問解法講座」は問題の解き方を解説しますので、スムーズに過去問演習へ移行出来る訳です。

このような初学者に優しい橋渡しの講座を用意している点は大変評価出来ます。

オンラインで自分のノートを作る、マイノート機能

自分のノートを作る、スタディングのマイノート機能

講座を視聴しながら自分だけのノートをオンラインで作ることが出来る機能です。マイノート機能は、WEB上で作成できるノートとしては使い勝手がかなり優秀な部類に入ると思います。

一通りの文章装飾機能は揃っており、表・画像も挿入出来ますし印刷も可能です(機能的にはgoogleスプレッドシートに近いですね)。マイノート機能はPCなら講義を視聴している傍らで作成出来ますし、もちろんスマートフォンやタブレットでも閲覧、編集が可能です。

自分で文書を打ち込んで整形してもよいのですが、講座で用意されているWEBテキストの内容を、そのままマイノートにコピー&ペーストすることが可能です。

せっかくなので管理人がマイノートを作ってみましたが、かなり綺麗に出来ていると思います。目次も自動で付けてくれますし、装飾用のアクセサリが豊富に用意されています。

マイノート機能のサンプル作成

特徴的な機能として「暗記ツール」というものがあります。暗記が必要な部分を予め塗りつぶし指定しておくと、塗りつぶされた部分はクリック(タップ)で表示されるようになりますので、暗記に威力を発揮するでしょう。

スタディングの暗記ツール

管理人の場合、Excelやword文書としてオリジナルのノートを作成したりするのですが、量が増えると情報の検索が億劫ですし管理が大変になって来ます。

作成したマイノートは、[マイページ] – [マイノート] から一元管理出来るので重宝します。フォルダ分けして整理したり、検索する事も可能です。マイノートは、各学習フロー(講義・問題集など)に関連づいた情報として残せるので、取り出し易い情報として整理出来るのがポイントです。

作成したマイノートのマネジメント(管理)機能

付箋を貼ろう、メモ機能

メモ機能<

メモ機能はいわゆる付箋です、大事なポイントに付箋を貼りつけるイメージでメモする事が出来、作成したメモは一覧で確認したり、検索する事が出来るのでペタペタと付箋を貼っておけば情報の整理に役立つと思います。

数が増えてくると情報を探し出してくるのが面倒なのが難点なのですが、受講している講座全体をキーワード検索出来る機能が用意されています。講義・WEBテキスト・問題など講座が用意しているデジタルデータだけでなく、自分で作成したメモも検索範囲に入れる事が出来ます。

講座全体をキーワード検索

同じ目標の仲間と繋がる勉強仲間機能

スタディングの特徴的な勉強仲間機能

日々の勉強の実績を投稿してタイムラインに公開することが出来る機能です。「いいね」や「コメント」「友達」機能も実装されているので、twitterの通信講座版、と言えばイメージが伝わるかもしれません。

通信講座は比較的独学によるに近い学習スタイルですから、モチベーションの維持が課題です。スタディングではこの課題を受講者同士の交流に見出して、本機能を実装したと言えるでしょう。

公式推奨の使い方としては「勉強仲間を作ってお互いに励まし合って合格を目指す」という基本コンセプトですが、ライバルを作って「あいつには勝つ!」の意気込みで日々の勉強の実績を投稿して、自分を追い込んでモチベーションを保つ使い方も良いでしょう。

休みの日だからみんなサボってるのかな~「チラッ」ってな感じでチェックすると、結構ガッツリやっている方がいらっしゃったりするので、励みになったりします。

自動で情報を蓄積、学習状況の見える化

自動で情報を蓄積して学習状況の見える化

学習システムを使う事のメリットは、柔軟な操作性やユーザビリティだけではありません。本質は情報を収集して蓄積した情報を分析して計画の改善に役立てる事にあると考えます。

スタディングでは情報分析の機能についても抜かり無く実装しており、学習をしていれば自動で情報を蓄積して「学習レポート」という形で可視化(見える化)してくれますので、管理人なりの情報分析の例をお示ししてみたいと思います。

棒グラフは1日の学習時間の合計示していますが、もし学習時間が休日に偏っている場合は、スタディングの目指すところであるスキマ時間の活用が出来ていない事になりますから、平日のスキマ時間の棚卸し・見直しをする必要があると思います。

折れ線グラフは、「講義・問題集・その他」の投下時間の推移を示しています。学習初期段階では「講義 > 問題集」の時間配分が顕著ですが、緩やかに「講義 < 問題集」の時間配分に変わっていれば、良好に推移していると分析出来ます。

続いて学習時間ですが、一般論で行政書士の学習時間は初学者の方で800時間程度は必要と言われていますから、平均して2.0時間~3.0時間程度の学習時間を確保できていれば優秀な部類に入ると思います。スキマ時間の活用が上手なら、もっと多くの学習時間を確保出来ると思います。

自動で情報を蓄積して進捗状況の見える化

「進捗状況」を選択すると、平均点・完了率等の統計情報が表示されます。試験日から換算して進んでいる、遅れているの判断の目安になると思います。

通常、学習の状況や進捗は自己管理が必要ですが、結構手間がかかります。また、数値を統計的な情報として可視化するには技術と経験が必要です。スタディングでは講座を実践していれば、自動的に統計化してくれるので受講者は勉強に集中出来る訳です。

割引制度・キャンペーン情報の傾向分析

スタディングの行政書士通信講座の割引制度

スタディングは、行政書士通信講座の中でもトップクラスに安価ですが、割引制度の適用で更にリーズナブルに受講出来ます。割引制度やキャンペーンは移り変わりが激しいので、最新の情報や詳細な条件は公式ホームページをチェックするようにしましょう。

無料講座登録で割引クーポン

スタディング無料登録でクーポンが貰える

無料講座登録で割引クーポンを貰う事が出来るキャンペーンが不定期で開催されています。無料講座登録で、スタディングのシステムを無料でお試し出来るので、講座の品質や使い勝手を確認する上でも、無料講座登録は実施していたほうが良いでしょう。

年度・季節の変わり目などは割引率が高いキャンペーンが打ち出される傾向にあるようなので、時期を見計らってチェックすると効率が良いと思います。

行政書士合格でお祝い金

行政書士合格でお祝い金が貰える

所定のコースに申し込みして行政書士試験に合格すると、合格お祝い金として10,000円が貰えます。受講料を考えると実質相当な割引率となりますので、合格したら必ずゲットしましょう。

条件等 詳細
合格お祝い金対象コース 行政書士合格コース
合格お祝い金進呈条件 以下の条件を全て満たした方は、合格お祝い金を貰う事が出来ます。合格お祝い金は、本人名義の銀行口座に振り込まれます。詳細な条件は、公式ホームページを御覧ください。

  1. 対象コースを購入した方
  2. 行政書士試験に合格された方
  3. 受講開始後の合格発表後に、アンケート及び合格体験談を記入した方
    ※合格体験談はWEB等の媒体で公表されます
  4. 所定の期日までに合格の連絡をした方

まとめてお得、法人割引制度

法人購入で5名以上まとめて申し込んだ場合に、割引制度があります。部署単位や社員教育等でまとめてスタディングを受講する場合は、法人割引を使うとかなりお得に受講する事が出来ます。

人数 割引率
5~10人 15%
11~20人 20%
20~30人 25%
31~人 30%

行政書士講座のコースをチェック

スタディングの行政書士講座のコース

スタディングの行政書士講座のコースラインナップは、至ってシンプルです。一応、分割払いも可能ですが一括払いの方がかなりお得となっています。

オールインワンの行政書士合格コース

行政書士合格コースでは「基礎+スマート問題集」がセットになった基本セットと、「基礎+スマート問題集+過去問+記述問題対策」まで含んだフルセットの2種類が用意されています。

スタディングで行政書士試験対策を完結させたい方は、過去問と記述問題対策まで含んだフルセットをチョイスするのがベターです。

■行政書士合格コース(基本セット)
学習スタイル 支払い方法 通常受講料(税抜)
WEB通信 一括 39,800円
■行政書士合格コース(基本+過去問+記述式セット)
学習スタイル 支払い方法 通常受講料(税抜)
WEB通信 一括 45,900円
■行政書士合格コース、教材比較表
教材名 基本セット 基本+過去問+記述式セット
基本講座
スマート問題集
過去問解法講座
セレクト過去問集
12年分テーマ別過去問集
記述式解法講座
記述式対策問題集
冊子版 基本講座テキスト オプション オプション

弱点克服・独学者向け、合格のための論点200

重要論点を200に厳選して、知識の欠落部分を重点的に確認するコースです。今一歩得点力が足りない方や、行政書士試験に再チャレンジする方、あるいは独学に限界を感じている方向けとなっています。

■行政書士 合格のための論点200
学習スタイル 支払い方法 通常受講料(税抜)
WEB通信 一括 18,500円
■教材等
  • ビデオ・音声講座:計40回 合計約13時間30分
  • テキスト:各回にWEBテキストが付属

※教材は変更になる可能性がありますので、詳細は公式ホームページを確認して下さい

直前対策講座、行政事件訴訟法・地方自治法

直前対策講座としてに最重要科目の行政法から、複雑な訴訟手続きのため、苦手な受験生が多い「行政事件訴訟法・地方自治法」にターゲットを絞った講座が用意されています。

■直前対策講座 行政事件訴訟法・地方自治法
学習スタイル 支払い方法 通常受講料(税抜)
WEB通信 一括 12,980円

冊子版オプション

スタディングは、PC・スマホ・タブレットで学習する完全オンライン講座なので、紙媒体のテキストはありません。このオプションでは、基本講座テキストの製本版(モノクロ)が購入できます。(※冊子版オプションは単独の購入はできず、行政書士合格コースの購入が必要です)

■冊子版オプション
支払い方法 通常受講料(税抜)
一括 13,900円

再チャレンジされる方向けの再受講割引

2019年度版以前のスタディングを購入済みの方を対象として、最新版の購入が大幅に割引されるコースです。新規に講座を購入する事を考えると、半額以下で受講可能です。WEB通信に特化した講座ならではの割引制度だと思います。

■行政書士合格コースへの更新版
対象コース名 更新版受講料(税抜)
行政書士合格コース新年度更新版(基本セット) 12,100円
行政書士合格コース新年度更新版(基本+過去問+記述式セット) 13,900円
行政書士合格コース新年度更新版(基本+過去問+記述式セット+論点200) 18,800円

無料システム体験を試してみた感想

KIYOラーニングのSTUDYing行政書士講座を試してみた感想

スタディングはオンライン講座らしく、資格講座で良くある紙媒体の資料請求は存在しません。その代わり無料登録で学習システムを実際に操作して試す事が出来ますので、無料登録の方法や概要をレポート致します。

無料のお試し登録の方法

KIYOラーニングのスタディングの行政書士講座の無料登録

お試し登録に必要な情報は、メールアドレスとパスワードだけで、細かい個人情報の入力は一切不要です。メールアドレスにマイページのログイン先URLが届きますので、クリックしてアクセスするだけで学習システムを直ぐにお試しすることが可能です。

面倒くさい手続きも無く資料が届くのを待つ必要も全くないので、気軽に試す事が出来るのが良いと思います。

他資格とシームレスに連携

KIYOラーニングのスタディングの他資格とシームレスに連携

スタディングのマイページは、資格毎に別々に用意されているわけではなく、この例の場合司法書士講座も同時に受講しています。

通常は、資格講座ごとにログインアカウントが別れていたり、資格講座間の情報の連携もないのですが、スタディングが開講している他の資格講座とシームレスに情報を連携・統合化しており、学習システムとして非常に優れていると思います。

行政書士講座トップページ

KIYOラーニングのスタディングの行政書士講座トップページ

トップページには、クーポン情報・学習状況の概略・お知らせなどの情報が表示されています。

学習を開始する時は、ナビゲーションの「①今日のレッスンを学ぶ」をタップすれば、学習フローの順序に従って該当するレッスンが開始されます。「②学習フロー」は全体のカリキュラムや学習進捗状況が分かりやすいので、ここから学習をスタートするのが良いと思います。

前回、問題集等に取り組んでいる最中で終了した場合は「③最後に開いていた問題を表示する」ボタンから再開できるので便利です。

学習フロー

スタディングの学習フロー

学習フローでは、レッスンが流れで一覧表示されるので、学習状況が把握がしやすいと思います。問題集は得点が簡易的に表示されるので、弱点を把握して繰り返し学習しましょう。

無料システム体験の感想

PC・スマホで色々操作してみましたが、学習システムの操作感は良好だと思います。問題集は通勤・通学等のスキマ時間に取り組むには最適だと思いますので、毎日気長に取り組んでみましょう。

スタディングは紙の資料が届くわけではないのでボリューム感は無いかもしれませんが、学習システムを丸ごとお試し出来るので実際得ている情報量は相当なボリュームとなります。

お試しで視聴できるサンプル講義や冊子、テキスト等もしっかりしているので情報の透明度も高く、講座の品質を事前にしっかりチェック出来ると思います。

行政書士講座のガイダンスや、学習ノウハウも無料で視聴できますので、実際に講座を購入して受講した時のイメージをリアルに感じ取れるので、一度システム体験してみて下さいね。

スタディングの行政書士講座の評判や口コミ

KIYOラーニングの行政書士講座の評判や口コミ

スタディングの行政書士講座を受講された方の評判を集めてみました。講座のコンセプトの何処に魅力を感じて受講を決めたのかが分かりやすいので、参考になると思います。従来型の資格学習に慣れている方は、スタディングの最新の学習の進め方や使い勝手などがイメージ出来ると思います。

半年間毎日勉強を続けることができました。進捗状況も確認できるので達成感もありました
女性・専業主婦
当講座はスマホのみを使って勉強を進めて行けるので、スマホのホーム画面に通勤講座を追加しすぐに開けるようにしておき、やる気が起きない日も寝る前に布団の中ででも絶対に一講座は見ようと決めてなんとか試験日までの半年間毎日勉強を続けることができました。進捗状況も確認できるので、達成感もありました。

10月に一通り講座を受講し終わった後、過去問や予想問題集を自分で購入して解きました。結果、一度も合格点が出ませんでした。この時期は一ヶ月を切っていたこともありとても焦りました。

しかし、一通り講座を見て、過去問も解いたあと、もう一度講座を見直すと講座で先生がおっしゃっている内容がスラスラ入ってくるようになりまし・・・

試験対策のポイントも適時指摘して下さり、最短の対策で合格することができた
男性・会社員
行政書士試験は、他の法律資格試験と比べて科目数が少ないのですが、司法試験・司法書士の受験生の多くも受験する試験であり、近年かなり難易度が上がっています。

全問を正解しようとすると、かなりの時間数が必要となるので、各科目の重要事項に絞って講義をしてくださるSTUDYingは私にとってありがたい存在でした。

私は一回のビデオ講座を受講した後にすぐにスマート問題集に取りかかり、間違えた箇所を再度解き直すようにしました。

また、webテキストも印刷したものを持ち歩き、間違えた箇所については会社の昼休みにマーカーを引いたりして直前期に見直しできるようにしていました・・・

ひとつひとつの動画が短い時間でまとめられており、取り組みやすい作りでした
女性・会社員
ひとつひとつの動画が短い時間でまとめられており、取り組みやすい作りでした。
仕事や家事に追われる生活中、通勤時間を有効に使おうというコンセプトに大変魅力を感じて、通勤講座を受講しました。

ひとつひとつの動画が短い時間でまとめられており、取り組みやすい作りでした。試験範囲のどの程度まで学習しているか、自分の立ち位置もわかりやすかったのも通勤講座を利用して良かった点だと思います。

終盤は知識の強化、演習をこなすため一般書籍を利用しましたが、最低限合格に必要な知識は通勤講座で十分だなと思いました。

結果は230点で合格、5月の末に申し込んで約5カ月で自分でもびっくりするぐらいの結果で合格することが出来ました・・・

学習フローに従って勉強を進めていくことで、試験に向けて迷いなく学んでいくことができる
男性・会社員
行政書士は試験範囲も広く、問題を解けるようになるためにはある程度の鍛練が必要なため、合格レベルに達するためには戦略的に学んでいく必要がありますが、働きながらの独学ではそれが難しいと感じていました。

その点、通勤講座ではやるべきことがパッケージされており、学習フローに従って勉強を進めていくことで、試験に向けて迷いなく学んでいくことができるというメリットがありました。

途中、仕事が多忙になったことや家庭の事情もあって勉強の継続が難しいと感じた時期もありましたが、いつでもどこでも学習できるという利点を活かし、出先でもスマホやタブレットを利用して少しずつでも勉強を進めました・・・

通勤講座のビデオを観て、問題集を解いて改めて市販のテキストを読んでみると、いつのまにか意味がわかるようになっていて感動
女性・会社員
行政書士の受験を決め、市販のテキストを買ってみたものの初めて見る法律用語や難解な判例解説に頭を悩ませている時に、通勤講座を知りました。通勤講座のビデオを観て、問題集を解いて改めて市販のテキストを読んでみると、いつのまにか意味がわかるようになっていて感動しました。

そこから、行政書士試験受験に向けてモチベーションが上がり、挫折することなく受験し、合格することができました。

通勤講座はタブレットで見られるので、お風呂に持ち込んだり、ストレッチやマッサージをしているときに見たりと、主にリラックスできる場面で視聴していました・・・

何度も繰り返す事により確実な知識として記憶に残って行く
男性・会社員
先ず、何時でも何処でも勉強でき、勉強時間は工夫次第で十分確保できました。講座の内容も10分程度で、必要最小限の事項が解説され分かりやすく、目と耳からスムーズに頭に入ってきました。

又何度も繰り返す事により確実な知識として記憶に残って行き、自然と自信が付いて安心して学習が続けられました。机にしがみ付いて本を読むのでは無く、講座を受け直ぐに問題をクイズ形式で解き、飽きる事なく勉強出来たのも通勤講座を受けたから・・・

皆さんスキマ時間を効率よく使うというスタディングのコンセプトをよく理解されているようですね。資格学習において、時間と場所を選ばない手軽さは、今最も求められているのかもしれません。

独学に限界を感じて受講を決定した方も多く、市販テキストでは理解できなかった事が講義を見た後は分かるようになったという意見もあります。独学+講座のハイブリッド型の学習は、安価だからこそ可能な学習スタイルだと思います。

スタディングの行政書士通信講座の総合評価

スタディングの行政書士通信講座の総合評価

総合評価(各20点満点)

評価カテゴリ 判定 得点
教材内容 20点
カリキュラム 15点
コストパフォーマンス 20点
サポート 15点
運営実績 10点
評価結果:80点/100点
VERY GOOD!

オリジナルのフルカラーWEBテキストである点、実践的な講義を行う優秀な講師を起用している点で教材のクオリティは高く、繰り返し取り組む事が出来る問題集は大変取り組みやすいと思いますので、受講者の心理的な負担も少ないと思います。

更に、時間活用を徹底追求したクオリティの高い学習システムがこれらの教材をパッケージ化しているので、教材は総合的に高評価として良いでしょう。

続いてカリキュラムですが「基礎・問題集・過去問・記述式対策」まで網羅しているので、インプット・アウトプット共に充実しており、学習システムによって効率的にこれらのカリキュラムを回転させる事が出来る点が最大の強みだと思います。

大手に比べると講座コースの数としては少ないですが、独学者向けの「論点200」コースも用意しており、十分要件を満たしていると思います。

20万を超える受講料が多い中、数ある行政書士講座の中でもコストパフォーマンスはトップクラスだと思います。教材をすべてデジタル化したり、資料請求をなくして学習システムを体験出来るようにしたりと、コスト削減によって低価格を実現出来ています。

サポート面は他社や大手資格学校と比べると貧弱ですが、行政書士試験は「法文の意味する所が不明なので質問」というよりは、出題にどのようにアプローチすれば正解にたどり着けるか?が重要だと思いますので、この点は講義で解説してくれますからあまり問題にならないかと思います。

むしろ、システム面のサポートはかなり充実していますので、スマホを活用した学習における使い勝手はかなり良いと判断しています。

運営実績としては若い資格学校なので辛口評価としていますが、著名な講師を引っ張って来れる営業力もあり、オンライン資格学習の分野としてはパイオニアとしてシェアをしっかり握っているので、今後評価は上昇していくと思います。

スタディングは、学習スタイルや受講料含めて資格学習の敷居の高さを下げる取り組みの1つの成功事例だと考えます。一度スタディングの新しい資格学習のあり方を体験してみて下さい。

スタディングの行政書士講座を【無料】でシステム体験

コメントは受け付けていません。

おすすめ行政書士講座ランキング!TOP3

フォーサイト

フォーサイトの行政書士通信講座

  • 圧倒的な合格率
  • 高いクオリティの教材
  • 熟練講師の講義
  • 最高クラスのコスパ
  • スマホでe-Learning

無料資料請求はこちら

講座レビューはこちら

スタディング

スタディングの行政書士通信講座

  • ハイクオリティe-Learning
  • スキマ時間にスマホで勉強
  • 業界著名講師の講義
  • 手軽に無理なく学習継続
  • 安価にスタート可能

無料システム登録はこちら

講座レビューはこちら

クレアール

クレアールの行政書士通信講座

  • 経験豊富な著名講師
  • 効率的に無理なく学習
  • 強力な割引制度
  • 豊富な講座コース
  • 豊富な信頼・実績

無料資料請求はこちら

講座レビューはこちら

行政書士講座の徹底レビュー一覧はこちら!