2020年度向け行政書士講座の割引、キャンペーン情報

アガルートの行政書士通信講座、圧倒的合格率を誇る講座の評判・口コミ徹底評価

アガルートの行政書士通信講座

アガルートアカデミーは、行政書士試験において圧倒的合格率を叩き出す通信講座を開設する資格スクールです。

まだ新鋭の資格スクールながら、実績のある人気講師を積極起用した講義の評判が良く「受講してみたい」「アガルートで勉強した方が早そう」等、twitterやWEBを通じて近年にわかに脚光を浴びる結果となっています。

アガルートの行政書士通信講座では、他社を圧倒する講義時間出題カバー率が高い講義など、充実のカリキュラムを有しており、これらを安価&スピーディーに提供しているのも特徴と言えるでしょう。

今回は、資格スクール業界に新たな楔(くさび)を打ち込んだ新進気鋭のブランド、アガルートアカデミーについて、実力の程を掘り下げてレポート致します。

アガルートの公式サイトを早速チェック

アガルートの行政書士講座をお勧めする方
  • 高い合格率を誇る通信講座を探している方
  • 実力・経歴・人気の三拍子揃った講師の講義を受けたい方
  • 早期に行政書士対策を開始したい、スピード感を求める方
  • 過去失敗している方で、得点力が欲しい方
  • 出題カバー率の高い講座でボーダーラインを超えたい方
  • 良コスパの通信講座をお探しの方

アガルートの通信講座の概要

アガルートの行政書士通信講座の概要

初学者向けコース一覧
入門総合講義
 
初学者向けインプット講座、入門総合講義
入門総合カリキュラム 入門総合講義+短答過去問解析+記述過去問解析+ローラーインプット+模擬試験
入門総合カリキュラムプラスゼミ(通信) 入門総合講義+短答過去問解析+記述過去問解析+ローラーインプット+模擬試験+ゼミ
入門総合カリキュラムプラスゼミ(通学) 入門総合講義+短答過去問解析+記述過去問解析+ローラーインプット+模擬試験+ゼミ(通学)
験経験者向けコース一覧
演習総合講義
 
学習経験者向けの知識の総ざらい、演習総合講義
演習総合カリキュラム 演習総合講義+1000肢攻略+記述80問攻略+ローラーインプット+模擬試験
演習総合カリキュラムプラスゼミ(通信) 演習総合講義+1000肢攻略+記述80問攻略+ローラーインプット+模擬試験+ゼミ
演習総合カリキュラムプラスゼミ(通学) 演習総合講義+1000肢攻略+記述80問攻略+ローラーインプット+模擬試験+通学ゼミ
速習コース一覧
速習カリキュラム 限られた時間で最大のパフォーマンスを発揮、講座の内容を厳選
速習カリキュラム+改正民法オプション付 2020年の行政書士試験の改正民法も視野に入れている方向けのオプション付き
学習スタイル
テキスト+WEB講義動画で学習、一部プラスゼミ講座では通信・通学の学習スタイルが選択可能。
教材一覧
テキスト オリジナルカラーテキスト(3色刷)
講義動画・音声 通信講座専用環境で撮影されたハイビジョン映像・高音質講義動画
e-Learningシステム マルチデバイス対応のオンライン受講環境
サポート体制
  • 受講生限定のFacebookグループに参加で、無料・回数無制限で質問が可能。
割引・キャンペーン等
  • ステップアップ割引制度
  • 再受講割引制度
  • 行政書士試験受験生割引制度
  • 他資格試験合格者割引制度
  • 他校乗換割引制度
  • 期間限定キャンペーンを不定期開催
一般教育訓練給付制度の指定講座
  • 該当なし
SNS情報
アガルートアカデミー行政書士試験公式twitter
アガルートアカデミー公式Facebook
アガルートアカデミー公式youtube
アガルートアカデミー公式Instagram
公式サイト

アガルートの行政書士講座の特徴

アガルートの行政書士講座の特徴

行政書士講座の中でも断トツの高い合格率が凄すぎる!

アガルートの行政書士講座は断トツに高い合格率

アガルートアカデミーを語る上で見逃せないのは、合格率の高さだと思います。アガルートの行政書士講座の合格率は、2019年度試験で全国平均11.5%の所を72.7%というとんでもない数値を叩き出しています。

(※2017度試験では全国平均15.7%の所を65.0%でした)
(※2018度試験では全国平均12.7%の所を46.7%でした)

もちろん行政書士講座の中でも断トツNo.1で、他の資格講座に大きく水を開ける結果となっています。

高い合格率の要因は複数あると思いますが、アガルートは通信講座としては後発組であるが故に、「通信」の特性を理解してメリットを最大限享受できる合理的な講座を実現している点にあると考えます。

時間と場所を選ばないフレキシブルな学習スタイルが、通信講座の特徴です。アガルートは、通信講座のフットワークの軽さを活かして圧倒的情報量をスピード感を持って展開しているため、インプット・アウトプット共に着手が早いのが特徴です。

着手が早いと弱点の把握も早いため軌道修正も容易です。更に、繰り返しによる知識定着の度合いが後々明確に違って来ます。待つ事無くガンガン前に進む事が出来るので、高い合格率に結びついていると思います。

ある種攻撃的な学習戦略ですが、通信のメリットを活かした理にかなった行政書士試験対策だと思います。

ベテラン講師の講義をマルチデバイスで

ベテラン講師の講義をマルチデバイスで視聴可能

アガルートアカデミーのオンライン講義は専用環境収録なので、映像・音声共に大変明瞭です。PC・スマホ・タブレットのマルチデバイス対応は当然の事ながら、講義映像は再生速度変更が可能なので時短視聴にも対応出来、音声ダウンロードも可能なのでスキマ時間の活用も可能です。

アガルートは講義が目玉のひとつなので、無料資料請求でたっぷり事前視聴出来ます(入門約11時間、演習約22時間)ので、講師の質をしっかりチェックできる講座の透明性も評価出来ます。

講義動画は、背景にテキストを大きく映した状態で講師が適宜ポイントを記入&解説を行う形で進行しますので、通勤中等テキストが手元に無くても理解がしやすい編集となっています。

一部ですが講義を担当される講師のプロフィールをピックアップして見てみましょう。

行政書士講座担当講師プロフィール

豊村 慶太 専任講師
アガルートの豊村慶太 専任講師 大学3年次にわずか2か月の学習期間で行政書士試験に合格され、某大手資格学校で10年以上教鞭をとっておられた人気講師です。退職の後、アガルートの専属講師として着任されました。

人間味あふれる講義で初学者の人気が高く、アガルートの講義でもざっくばらんで分かりやすい講義は健在です。サンプル動画では、思いっきりミッ◯ーマウスのTシャツで登場されてます(笑)。

テキストの記載内容を読み上げた後に、間髪入れずにテキストの行間を読む解説や、具体性に富んだエピソードを挟んで来るのは経験のなせる技だと思います。聞いていて楽しい講義だなと言うのが率直な感想なので、管理人は結構好きです。

林 裕太 専任講師
アガルートの林 裕太 専任講師 行政書士試験、公務員試験、宅地建物取引士試験、司法試験、ビジネス実務法務検定®試験を保持するマルチライセンス保持者です。約10年皆さんが良くご存知の某大手資格学校で教鞭を振るった後、アガルートへ移籍されていますので資格指導の実績は十分過ぎると言えます。

情報をしっかり整理して体系的にお話されているので、物腰の柔らかさも相まって初学者~上級者まで万人受けしやすい方だと思います。マルチライセンス保持者だけに、トークから尋常ではない知識量と経験が伺えますので、安心して視聴出来ます。

アガルートオリジナルカラーテキスト

画像タップで 拡大、左 右にスライド可

gs-review-agaroot-Text-01-min
gs-review-agaroot-Text-02-min
gs-review-agaroot-Text-03-min

アガルートのオリジナルテキストは先程の講師陣による手作りなので、ポイントが絞られており非常に合理的な仕上がりだと思います。最新の法改正にもしっかりと対応していますので安心です。

テーマ別に重要度がランキング付されているので、重要度の高いテーマに絞って復習する等戦略が練りやすいと思います。資格学校のテキストはモノクロの殺風景なテキストも多い中、アガルートのテキストはカラー印刷で見やすいのが評価出来ます。

イメージしづらい箇所については適宜図表も用いられているので、初学者でも対応出来ると思いますが、それでも分かりづらい箇所は「受講生参加型」の講義をモットーとする講師陣が、行間を読んだ講義をしっかり展開してくれるので理解しやすいと思います。

講師が作り出した合理的なテキストを、講師自身がしっかりと肉付けして解説する形なので、テキスト+講義の相乗効果が最大限発揮されるように構築されていると思います。

圧倒的情報量を超スピード展開!

アガルートの行政書士通信講座はスピード感が特徴

皆さんご存知の通り行政書士の合格率は概ね10%前後で推移していますので、難関に分類される資格です。アガルートでは生半可なインプットでは太刀打ちできない事を念頭において、総講義時間300時間程度を確保しており、これは各種資格講座の中で最大規模のボリュームです。

これだけの物量を通学でとなると・・・1回3時間の講義だったとしても [300 ÷ 3 = 100] 日通うことになるので少々億劫ですが、通信講座なので何時でも何処でも講義を消化出来るのが強みです。

また、オンライン講義なので何度も繰り返し視聴できるのもメリットと言えるでしょう。全カリキュラムを消化した暁には、他の受講生を圧倒する知識量を確保出来ると言えます。行政書士の広い試験範囲を勘案すると、地味ですが最も確実な方法だと思います。

更に、資格講座では段階的に講義動画を公開する事も多いのですが、2019年度向け試験の基礎講義は2018年内に全て公開が終わっています(※一部を除く)。特に重要度の高い民法・行政法に至っては2018年9月に配信されているので「爆速」と言えるかと思います。

クレジットカード決済であれば、講義動画は決済と同時に視聴可能な程迅速です。対応する講師は大変でしょうが(^^;)、情報を素早く展開出来るレスポンスの高さがアガルートの強みの一つだと思います。

演習総合講義の出題カバー率90%以上

演習総合講義の出題カバー率90%以上

経験者向け演習総合カリキュラムの2018年度行政書士試験の法令等科目の出題カバー率は、95.6%となっていますので、アガルートのカリキュラムを70~80%程度こなせる様になったら比較的安全圏と言えるでしょう。

行政書士の学習では「これやってて意味あるんだろうか・・・」と疑念に駆られる事も多いのですが、具体的な率を出して貰えると「これだけこなせば受かる!」と考える事が出来るので、目標がぼやけず手が止まりにくくなります。

数ある資格講座の中でも出題カバー率を提示しているのは、管理人の知る限りアガルート位のものです。

また、行政書士試験の記述式問題は行政法から1問、民法から2問の合計3問出題されますが、2019年度実績で2問的中させています。教材を構築しているのは、先程レポートした講師の面々やアガルートのスタッフだと思うのですが、新鋭の資格スクールながら高い分析力を持っていると言えそうです。

通信講座のメリットを活かした安価な受講料を実現

アガルートの行政書士通信講座は受講料が安価(安い)

通信講座のメリットは、時間・場所を選ばないという点だけでは無く、受講料を安価に抑える事が可能な点も大きなポイントです。

アガルートの行政書士講座は「通信」特化型のため、大手資格学校と違って校舎・教室の箱物を持ちませんので、莫大な維持費をカット可能です。集客のためにアクセスの良い場所に校舎を構えた場合の維持費は相当なもので、全て受講料に跳ね返って来ます。

更に、アガルートの広告戦略は基本的に口コミや安価なWEB広告が主体ですから、コマーシャルをバンバン打つのと異なり、広告費は相当圧縮できていると思います。

浮いたコストは、教材や優秀な講師の起用に当てていると考えます。行政書士講座の担当講師は、大手資格学校経験者の移籍が多い事からも、優秀な講師の獲得に積極投資していると見ています。

このように通信講座の特性を活かしたコスト削減で、クオリティの高い教材・講師を揃えている所が高い合格率につながっているのではないかと考えます。

受講料が安価な通信講座の場合、サポート制度がカットされていたり貧弱だったりしますが、アガルートの場合初学者が最も重視すべき質問回答サポートが、無料で回数無制限となっています。

質問サポートは、Facbookグループに加入することで活用出来る、今時のシステムを採用しています。事務的なメールではなく、手軽なSNSを採用している点は評価出来ます。

詳しくは後述していますが、アガルートは割引やキャンペーンが比較的強力な部類に入りますので、チェックしてみてください。

割引制度・キャンペーン情報の傾向分析

アガルートの行政書士通信講座の割引制度

期間限定の強力キャンペーン

期間限定の強力キャンペーンの例

アガルートのキャンペーンは、期間限定モノが主体だと思います。「思います」というのも新鋭の資格スクールなので、十分なサンプルが出揃っていないためです、申し訳ない・・・(´・ω・`)。管理人としても注目している資格スクールなので、今後傾向を追っかけて報告させて頂きます。

行政書士講座の申込みが最も活況となる時期を狙ってキャンペーンが展開されているようで、執筆時点では相当強力なキャンペーンが展開されていました、見つけたら即飛び乗って良い割引率です。

尚、キャンペーン情報は公式ホームページをたまにチェックしておいてもよいのですが、twitterが一番情報が早そうです。チェックも手軽にできるのでアカウントを持っている方は、フォローしておくと良いでしょう。

アガルートはフォロワーのつぶやきが多く活況なので、キャンペーン情報が出てきたらタイムラインで教えてくれると思います。

条件クリアで適用可能!割引制度

こちらは、条件を満たすことで適用可能な割引制度です。10~20%程とかなりの割引率なので、条件があえば必ず適用すべきだと思います。

■アガルートの割引制度一覧
割引制度名 内容
ステップアップ割引制度 入門総合講義・入門総合カリキュラム・速習カリキュラム(各2018年度)を受講された方は、以下の講座を通常価格の10%OFFで受講できます。初学者向け入門コースから、経験者向け演習コースへのステップアップ割引制度です。

  • 2019演習総合講義
  • 2019演習総合カリキュラム
  • 2019演習総合カリキュラム/プラスゼミ(通信・通学)
再受講割引制度 演習総合講義・演習総合カリキュラム(各2018年度)を受講された方は、下記同一の新講座を通常価格の20%OFFで受講できます。

  • 2019演習総合講義
  • 2019演習総合カリキュラム
  • 2019演習総合カリキュラム/プラスゼミ(通信・通学)
行政書士試験受験生割引制度 2018年度の行政書士試験を受験された方は、以下の講座を通常価格の10%OFFで受講できます。残念ながら不合格だった方は、受験票を捨てないようにしましょう。

  • 2019入門総合講義
  • 2019入門総合カリキュラム
  • 2019入門総合カリキュラム/プラスゼミ(通信・通学)
  • 2019演習総合講義
  • 2019演習総合カリキュラム
  • 2019演習総合カリキュラム/プラスゼミ(通信・通学)
他資格試験合格者割引制度 宅地建物取引士試験(宅地建物取引主任者試験)・社会保険労務士試験・土地家屋調査士試験に合格されている方は、以下の講座を通常価格の10%OFFで受講できます。行政書士でダブルライセンスを目指す方向けの割引制度です。

  • 2019入門総合講義
  • 2019入門総合カリキュラム
  • 2019入門総合カリキュラム/プラスゼミ(通信・通学)
  • 2019演習総合講義
  • 2019演習総合カリキュラム
  • 2019演習総合カリキュラム/プラスゼミ(通信・通学)
他校乗換割引制度 他の予備校・通信講座・スクール等の有料講座で学習されていた方は、以下の講座を通常価格の10%OFFで受講できます。他校乗換割引制度は結構レアな割引制度ですから、狙い目です。

  • 2019入門総合講義
  • 2019入門総合カリキュラム
  • 2019入門総合カリキュラム/プラスゼミ(通信・通学)
  • 2019演習総合講義
  • 2019演習総合カリキュラム
  • 2019演習総合カリキュラム/プラスゼミ(通信・通学)
■補足事項
条件面・申込み方法や詳細は資料請求等で最新情報をチェックしてください。

行政書士試験合格特典

アガルートの行政書士試験合格特典

2019入門総合講義/入門総合カリキュラム(ゼミ付きクラス含む)及び、2019演習総合講義/演習総合カリキュラム(ゼミ付きクラス含む)受講生が2019年度行政書士試験に合格された場合に特典を受ける事が出来ます。
(※年度が変わってもこの手の特典はおそらく継続されると思います)。

■合格特典一覧
お支払金額全額返金 試験日までにお申込みした行政書士試験対策講座が全額返金されますので、合格発表を待つこと無く翌年度の試験を見越して早期の申込みが可能です。アガルートは教材の展開が早いので、この手の合格特典と相性が良いと言えます。
合格お祝い金 合格お祝い金として現金3万円を贈呈。お祝い金の額は数ある資格講座の中でもトップクラスなので、是が非でも合格してゲットしたいものです。次のダブルライセンス取得の足しにしても良いですし、講師の方の言うように合格者同士で飲みに繰り出しても良いでしょう。
特典利用の条件
  • 合否通知書データの提出
  • 合格体験記の提出
  • 合格者インタビューのご出演
■補足事項
条件面・申込み方法や詳細は資料請求等で最新情報をチェックしてください。

行政書士講座のコースをチェック

がルートの行政書士通信講座のコース

アガルートの行政書士講座は、初学者向けと学習経験者でコースが別れており、それぞれカリキュラムの厚みが異なるコースに細分化されています。受講料やカリキュラム構成の違いが分かるように整理してみました。

初学者向け入門総合講義・入門総合カリキュラム

「入門」と付くコースは、法律の学習経験が全くない初学者向けの講座コースです。基礎講座や過去問、記述式対策、模擬試験などインプット・アウトプット全てを網羅したコースです。

講座コース名 教材・学習スタイル 通常受講料(税別)
入門総合講義 WEB通信 168,000円
入門総合カリキュラムライト WEB通信 198,000円
入門総合カリキュラムフル WEB通信 228,000円
入門総合カリキュラムプラスゼミ(通信) WEB通信 30,000円
入門総合カリキュラムプラスゼミ(通学) 通学ゼミ 50,000円

スマホの方は、テーブルを左右にスクロールできます

■カリキュラムの比較一覧表
  入門総合講義 入門総合カリキュラム
ライト
入門総合カリキュラム
フル
入門総合講義
175時間程度
短答過去問解析講座
75時間程度
×
記述過去問解析講座
15時間程度
×
模擬試験
全1回
× ×
逐条ローラーインプット講座
45時間程度
×
文章理解対策講座
4.5時間
× ×

学習経験者向け演習総合講義/演習総合カリキュラム

「演習」と付くコースは、学習経験者向けとなります。「演習総合講義」で知識のおさらいをしつつ、「総まくり択一1000肢攻略講座」「総まくり記述80問攻略講座」等充実のアウトプットで、合格のボーダーライン突破を目指します。

講座コース名 教材・学習スタイル 通常受講料(税別)
演習総合講義 WEB通信 198,000円
演習総合カリキュラムライト WEB通信 228,000円
演習総合カリキュラムフル WEB通信 258,000円
演習総合カリキュラムプラスゼミ(通信) WEB通信 30,000円
演習総合カリキュラムプラスゼミ(通学) 通学ゼミ 50,000円

スマホの方は、テーブルを左右にスクロールできます

■カリキュラムの比較一覧表
演習総合講義 演習総合カリキュラム
ライト
演習総合カリキュラム
フル
演習総合講義
250時間程度
総まくり択一1000肢攻略講座
30時間程度
×
総まくり記述80問攻略講座
15時間程度
×
模擬試験
全1回
×
逐条ローラーインプット講座
45時間程度
× ×
文章理解対策講座
4.5時間
× ×

学習経験者向け速習カリキュラム

「速習カリキュラム」は比重の高い民法・行政法,肢切り点をクリアしなければならない一般知識はフルボリュームで、憲法・商法は範囲・分野を絞って提供しています。今から合格するために現実的に消化可能で、合格可能なものに厳選してカリキュラムを組んでいます。

「改正民法オプション」は、2020年の行政書士試験から改正民法で出題がなされるため、2020年試験も視野に入れている方を対象にしたオプション講座です。2020年合格目標 入門総合講義(民法のみの講義とテキスト)を先取り受講する事が可能です。

講座コース名 教材・学習スタイル 通常受講料(税別)
速習カリキュラム WEB通信 168,000円
速習カリキュラム+改正民法オプション付 WEB通信 188,000円

スマホの方は、テーブルを左右にスクロールできます

■速習カリキュラムに含まれる講座
  民法 行政法 憲法
基礎法学
商法 一般知識
入門総合講義
130時間程度
新規収録※1 一部抜粋※2
短答過去問解析講座 テキストのみ
記述過去問解析講座
15時間程度
模擬試験
全1回
■補足
  • ※1…入門総合講義に含まれる憲法の講義とは別に、速習カリキュラム用に新しく収録された講義
  • ※2…入門総合講義に含まれる商法の講義の内、頻出分野である設立・株主総会・取締役・取締役会の該当範囲の講義をピックアップ

プラスゼミの魅力とは?

プラスゼミでは、配点が大きい民法・行政法と一般知識を重点強化するための、豊村講師オリジナルゼミです。

通信講座は独学に近いスタイルなので、長期化に伴うモチベーション維持が懸念材料ですが、教室で生講義を受講すると同じ目標を持つ受講者の「熱」を感じながら学習出来るので、相当なモチベーションアップに繋がります。

大手資格学校では「スクーリング聴講制度」と言った形で、校舎に通って教室で講義を聴講出来る制度をわざわざ用意している所もありますが、アガルートでは「プラスゼミ」という形で類似の制度を実現しています。

「プラスゼミ」には通信・通学タイプがあり、講師と受講者のコミニュケーション形式で進むので、モチベーションアップと最後のひと押しに最適だと思います。

動画をご覧頂くと分かると思いますが、講師と受講生の距離が近く、重要なエッセンスをギュッと絞った濃密な講義だと思います。

独学・学習経験者向け単科講座

独学の方や学習経験者の方ですとコース講座はちょっとボリュームが多いと思われるかもしれません。アガルートの行政書士講座では、単科講座として欲しい所だけを個別に受講する事が出来る様になっています。各講座の紹介は公式ホームページで詳しく解説されていますので、内容をチェックしてみましょう。

単科講座一覧( タップすると一覧が開きます)
講座コース名 教材・学習スタイル 通常受講料(税別)
重要論点短時間リピートマスター講座(テキストあり) WEB通信 39,800円
重要論点短時間リピートマスター講座(テキストなし) WEB通信 29,800円
短答過去問解析講座 WEB通信 54,800円
短答・記述過去問解析講座パック WEB通信 71,800円
記述過去問解析講座 WEB通信 24,800円
短答・記述過去問解析講座パック WEB通信 71,800円
総まくり択一1000肢攻略講座 WEB通信 34,800円
直前対策パック WEB通信 61,800円
総まくり記述80問攻略講座 WEB通信 29,800円
直前対策パック WEB通信 61,800円
模擬試験(全1回) 自宅受験 4,000円
START UP 判例 憲法 WEB通信 19,800円
START UP 判例 行政法 WEB通信 19,800円
START UP 判例 憲法・行政法セット WEB通信 37,800円
逐条ローラーインプット講座/民法・行政法 WEB通信 34,800円
逐条ローラーインプット講座/民法 WEB通信 25,800円
逐条ローラーインプット講座/行政法 WEB通信 12,900円
一般知識強化講座 WEB通信 34,800円
文章理解対策講座 WEB通信 14,800円

アガルートの通信講座を資料請求してチェック

上がるートの通信講座を資料請求してみた感想

管理人がアガルートの行政書士通信講座を資料請求してチェックしてみました。

資料到着・中身開封

資料請求後2日程で到着しましたので、レスポンスは上々です。ボリュームはそれ程ありませんが、企業説明資料のようなスタイリッシュさと高級感があります。

アガルートの講座紹介資料
アガルートの行政書士講座の資料到着 アガルートの行政書士講座の資料一式

アガルートの行政書士講座は、そこまでコースの数は多くないので混乱する事はないと思いますが、資料だと見開き1ページ分に収まっており、担当講師も明記されているので把握しやすいと思います。

アガルートの行政書士講座の紹介資料表紙 アガルートの行政書士講座のカリキュラム

マルチデバイス学習環境やフォロー制度など、アガルートは通信講座が備えているべきポイントついては一通り備えている講座だと思います。

テキスト教材サンプル
アガルートの行政書士講座の教材表紙 アガルートの行政書士講座の教材内容
アガルートの行政書士講座の教材内容 アガルートの行政書士講座の教材内容

公式ホームページで唯一情報量が少ないと思っていたテキスト教材ですが、民法部分の80ページ程のしっかりした冊子が付いてきました。かなり潤沢に図式を用いて表現されているので、登場人物の立ち位置や関連性は理解しやすい編集だと思います。

アガルートのブランド紹介資料
アガルートのブランド紹介資料表紙 アガルートのブランド紹介資料

一瞬登山用品のカタログかと思いましたが、資格学習を登山に例えてブランディングしているようで、中々洒落ていると思います。アガルートのロゴマークの意味って、山を表してたんですね。

資料請求してみた感想

目を見張るようなコンテンツは無いものの、全体的に高級感がありブランドイメージは好印象です。アガルートは基本的に情報を出し惜しみをせず、オープンな部類に入ると思いますので、受講者としては安心感があります。

民法については公式で無料で見れる講義がありますんで、サンプル教材片手に視聴すればどのように講義が進行するのか把握しやすいと思います。テキスト教材の内容をしっかり確認したい方は、資料請求は必須と言って良いでしょう。

アガルートの行政書士講座の評判や口コミ

アガルートの行政書士講座の評判や口コミ

アガルートの行政書士講座の合格者の声を集めてみました。公式ではインタビュー形式で、どんな立場の方がどのような思いでアガルートをチョイスされたのかが赤裸々に語られていますので、要チェックです。

独学に限界を感じアガルートを選択
演習総合カリキュラム/女性・会社員

■アガルートアカデミーの受講の決め手
受験勉強は独学オンリーでした。平成29年度の試験の出来が自分ではあまり良くなかったので、独学に限界を感じ、予備校での受講を考え始めました。

その中でも他校に比べてリーズナブルな受講価格だということと、豊村先生のサンプル講義を拝聴し、とても分かりやすく、また小手先のテクニックではない真の実力がつきそうだと感じ、申込みました。

■講義の感想・利用方法
市販のテキストでは説明が省略されていたり、説明が不十分な部分が図を用いて分かりやすく紹介されていました。この教材で学習すれば、本物の実力がつき試験では高得点が取れると思いました。

初心者の自分でもわかりやすい講義
入門総合カリキュラム/男性・会社員

■アガルートアカデミーの受講の決め手
1年目は独学で受験しましたが84点だったため、通信講座を受けようと探していたところ、豊村先生がアガルートで通信講座を開講すると知りました。

以前、豊村先生の講義映像を見た時、具体例を出して法律用語を身近な言葉に置き換えており、初心者の自分でもわかりやすいと感じていましたので、入門総合カリキュラムの申込みをしました。

■講義の感想・利用方法
豊村先生のわかりやすい講義で、どの項目を重点的に勉強すべきか、また記述式問題の出題予想など復習する際のポイントが理解できました。入門総合講義は30分前後のチャプターで区切られていることが多く、苦手な箇所を復習する際に、映像を検索しやすくとても便利でした。

過去問で難しいと感じた箇所は、入門総合講義に戻って復習し理解を深めました。 通勤の際、スマホで音声を聴いたりするなど、スキマ時間を有効に利用して苦手な箇所を復習することができました。

在学中にアガルートで合格
入門総合カリキュラム/女性・大学生

■アガルートアカデミーの受講の決め手
行政書士試験ではないのですが、先輩達に「司法試験ならアガルート評判良いよ」と教わりました。またその時に「合格者返金制度もある」と言われ惹かれました。「合格者返金制度」はモチベーションを維持するのにも役立ちましたね。

■講義の感想・利用方法
短答過去問解析講座は全部初めから聴くのではなくて、自分の分からない問題や解いてみて難しい問題だけ講義を聴くという利用をしていました。科目や分野によって差はありますが、ならすと大体3周しました。

直前予想は2周以上解きました。模擬試験は他校の物は受けませんでした。アガルートの模擬試験を試験一週間ほど前にやっただけです。それでも時間には余裕がありましたので、時間配分には困りませんでした。

行政書士受験界では有名な講師の講座に惹かれた
男性・会社員

■アガルートアカデミーの受講の決め手
1年目は某予備校のライブ講座を受講しました。各科目の膨大な記憶事項と難解さ、うまく連動できなかったインプットとアウトプットに戸惑いと不安を拭えぬまま初受験に臨むこととなり、案の定惨敗に終わりました。

その時たまたま、受験会場でのビラ配布でアガルートアカデミーの存在を知り、後日ネットで調べていたら前から受けてみたかった行政書士受験界では有名な豊村講師が担当されるということがわかり、また受講料金が大手予備校と比べて、格段に安いのに充実したカリキュラムであったこともあり、即決で受講することを決めました。

■講義の感想・利用方法
演習総合講義の感想は、「質と量」が素晴らしいの一言だと思います。難しい法律用語や制度も豊村講師にかかれば、わかりやすく、そしてゆるく説明されるので、堅い講義が苦手な私にとって、とても理解しやすく、またテキストもオールカラーなのが視覚的に記憶の定着にもつながりやすく良かったです。

100日前から勉強をはじめて2回目の受験で見事合格
演習総合カリキュラム/女性・会社員

■アガルートアカデミーの受講の決め手
1回目の受験の時にどの予備校にしたらいいのか分からず、その時によく目にした行政書士試験予備校の講座を受講しましたが、私には合わず。

独学のような状態で勉強していたところ、豊村先生の「記述60問ときまくり講座」をyoutubeで拝見し、先生の講義が面白く講師によってこんなにも違うのかと衝撃を受けました。

その時に1回目の受験に失敗したら、次は豊村先生の講義を受ける!と決めていました。

■講義の感想・利用方法
豊村先生の講義はめりはりがあって楽しかったです。また、テキストに書き込みながら講義を受けられたので、より理解できたように思います(講義中に覚えてしまえるので)。講義が細かくコマになっていたので、集中できました。

時間がなかったので、民法・行政法・憲法の講義しか受けられず、商法の講義も受けたかったと残念に思っています。テキストもフルカラーで,わかりやすく工夫されていると思いました。

講師が実績のある方だったので安心
演習総合カリキュラム/男性・会社員

■アガルートアカデミーの受講の決め手
前年度、民法が9問中2問の正解というどうしようもない状態だったので、民法の真の理解が必要という認識で、講義を受け、多くの問題演習をしたいと思い、アガルートに申し込みました(今年度は9問中7問正解)。

講師が実績のある方だったので安心でした。合格すれば受講料の返金もありました。

■講義の感想・利用方法
テキストがよくできていると思います。条文が多く載っているので、勉強時間の短縮ができました。ちなみに今年の記述問題は、テキストに全て載っていました。

講義時間が、単元ごとに決まっているわけでなく、重要なところは長くそうでもないところは簡潔に、メリハリがあってよかったと思います。

演習問題の該当テキストページを言ってくれるのがよかったです。自分でテキストに該当問題ページを書き込みました。これで、重要な論点よくでる論点が一目瞭然になりました。

フルカラーテキストやマルチデバイス対応の動画など、特徴やメリットは多々述べられていますが、特に「講師に惚れ込んで」という方が多いので、講義の質の高さを裏付ける結果となっています。「好きだわこの先生」と管理人も申しておりました(笑)。

合格者一人一人のインタビュー形式の質疑応答や、合格までの学習方法など、かなり濃密な情報が掲載されていますので、アガルートの行政書士講座をご検討中の方は、公式ホームページをチェックしてイメージを膨らませてみてください。

アガルートの行政書士通信講座の総合評価

アガルートの行政書士通信講座の総合評価

総合評価(各20点満点)

評価カテゴリ 判定 得点
教材内容 20点
カリキュラム 15点
コストパフォーマンス 20点
サポート 05点
運営実績 15点
評価結果:75点/100点
VERY GOOD!

テキストは、経験豊富な講師自らが作成しただけあり、シンプル且つ行政書士試験対策の勘所を抑えた良書だと思います。また、他社と比較しても講師の質がかなり高いと思いますので、文句なくお勧め出来る講義動画だと思います。

講義動画や教材は、圧倒的なスピード感を持って展開される点もあわせて評価出来ます。

初学者・経験者に対応するコースを有し、インプット・アウトプット共に充実しているので、カリキュラムは高評価としています。ただ、欲を言えば独学者向けに模擬試験だけを受験可能など、単科講座の充実が望まれます。

続いてコスト面ですが、通常受講料はさほど目を引くものではないのですが、割引制度やキャンペーンが強力なのでかなりの低価格を実現していると言えます。また、300時間の講義や教材の充実度を勘案すると、受講料は安いと思います。

サポート面は、大手と比べると見劣りするので辛めの評価としていますが、質問が無料+回数無制限は他資格講座ではあまり見かけない手厚いサポートなので、初学者も安心と言えます。

サポートをシンプルにした分、コストパフォーマンスが良好なので、サポート面の手厚さを重視されていない方は評価点は気にしないで良いかと思います。

運営実績(歴)という意味で行くと、新鋭の講座ですからどうしても評価が低くなるのですが、圧倒的な合格率や講座の情報を積極公開する透明性から、実質は大手と並ぶ実績と言って良いでしょう。さらに [講師の熟練度 = 運営実績] と考えるならば、実力派を揃えているので、もっと評価は高くなります。

インスタグラムはアガルートの雰囲気を最も如実に表していると思います。新鋭のベンチャー企業のような活気に満ち溢れた、良い雰囲気を感じ取れる資格スクールなので、今後に大変期待が持てます。

アガルートを知ったときには「ああ、また通信タイプの講座ねえ・・・ハイハイ」と思って油断していたのですが、結果的に総合評価は高いです。一度資料請求して、講座の品質をご自身の目でチェックしてみてください。

アガルートの行政書士通信講座を【無料】で資料請求

コメントは受け付けていません。

おすすめ行政書士講座ランキング!TOP3

フォーサイト

フォーサイトの行政書士通信講座

  • 圧倒的な合格率
  • 高いクオリティの教材
  • 熟練講師の講義
  • 最高クラスのコスパ
  • スマホでe-Learning

無料資料請求はこちら

講座レビューはこちら

スタディング

スタディングの行政書士通信講座

  • ハイクオリティe-Learning
  • スキマ時間にスマホで勉強
  • 業界著名講師の講義
  • 手軽に無理なく学習継続
  • 安価にスタート可能

無料システム登録はこちら

講座レビューはこちら

クレアール

クレアールの行政書士通信講座

  • 経験豊富な著名講師
  • 効率的に無理なく学習
  • 強力な割引制度
  • 豊富な講座コース
  • 豊富な信頼・実績

無料資料請求はこちら

講座レビューはこちら

行政書士講座の徹底レビュー一覧はこちら!