2021年度向け行政書士講座の割引、キャンペーン情報 2020年度行政書士試験の解答速報

フォーサイトの行政書士通信講座、高い合格率&安価な講座の口コミ・評判徹底レビュー

フォーサイトの行政書士通信講座

フォーサイトの行政書士通信講座は、全国平均を大きく上回る合格率を安定して出しており、教材のクオリティの高さや出題傾向分析の上手さが合格率に現れていると言えるでしょう。

テキスト・講義動画・e-Learningシステムは、他を圧倒するクオリティを実現しながら受講料は安価に抑えられており、コストパフォーマンスに優れた講座として圧倒的な人気を呼んでいます。

一般教育訓練給付の指定講座を装備し、情報開示にも積極的なので講座の透明度も高く、信頼感が高いのも人気の秘密の1つと言えそうです。

今回は行政書士通信講座の最高峰と言って良い程、クオリティの高いフォーサイトの通信講座の特徴を徹底解説致します。

期間限定プレゼント情報
無料資料請求でノウハウ本が貰える フォーサイトの行政書士通信講座で無料資料請求をすると、「6ヵ月で行政書士 本当は教えたくない究極の行政書士合格メソッド」が貰えます。

これから行政書士合格を目指す初学者の方が押さえておくべき知識や、短期合格を目指す方向けのノウハウが詰まった書籍です。

在庫がなくなり次第終了となりますので、行政書士講座をご検討中の方は資料請求はお早めに。

フォーサイトの公式サイトを早速チェック

フォーサイトの行政書士講座をお勧めする方
  • 高い合格率を誇る、実績ある通信講座を探している方
  • 充実の教材で学習したい初学者の方
  • 熟練講師の講義を自宅やスマホで受講したい方
  • e-Learningでスキマ時間を上手に活用したい方
  • 講座の透明性が高く安心できる講座をお探しの方
  • 最高クラスのコストパフォーマンスの通信講座をお探しの方

フォーサイトの通信講座の概要

フォーサイトの行政書士通信講座の概要

講座コース一覧
バリューセット1 基礎+過去問講座
バリューセット2 基礎+過去問+直前対策講座
バリューセット3 基礎+過去問+答練+直前対策
単科講座 基礎講座 行政書士試験の基礎的な知識の習得
単科講座 過去問講座 行政書士試験の過去問、模擬試験対策
単科講座 直前対策講座 受講生の多くが苦手とする分野をピックアップ
単科講座 ペースメーカー答練講座 30問に厳選した問題と解説で実力チェック
学習スタイル
通信講座
教材一覧
テキスト オリジナルフルカラーテキスト
講義動画・音声 通信講座専用環境で撮影されたハイビジョン映像・高音質講義動画
e-Learningシステム オリジナル学習システム「ManaBun」
サポート体制
  • メール質問サポート(コース別に一定回数まで無料質問可能)
  • サポートメールマガジン定期配信
  • twitter・facebookなど各種SNSによる情報共有
  • 担当講師ブログ
  • 受講生サポートブログ
割引・キャンペーン等
  • かなりの頻度で割引キャンペーンを実施、割引率最大30%程度
  • 全額返金保証制度対象コースあり
一般教育訓練給付制度の指定講座
  • バリューセット1・2・3
SNS情報
フォーサイト公式twitter
フォーサイト公式Facebook
フォーサイト公式youtube
フォーサイト公式Instagram
公式サイト
フォーサイトの公式サイトを早速チェック

フォーサイトの行政書士講座の特徴

フォーサイトの行政書士講座の特徴

全国平均の2倍以上を誇る圧倒的合格率の高さ

フォーサイトの行政書士講座の合格率の高さ

■直近の合格率一覧
試験年度 全国平均合格率 フォーサイトの合格率
2016年度 9.95% 36.3%
2017年度 15.7% 42.7%
2018年度 12.7% 37.3%
2019年度 11.5% 42.6%

フォーサイトは、2019年度実績で全国平均の3.7倍の合格率を達成しています。行政書士試験は合格率一桁台の事もある難関資格ですから、受講者としては合格率の高さは最も安心感につながる指標だと思います。

フォーサイトの行政書士試験の合格率は、通学・通信等の資格講座全体を含めてもトップクラスの合格率を誇っています。

行政書士の合格率は近年5%~15%程度の幅で推移していますが、どのような局面にあってもコンスタントに高い合格率を維持している事から、変化に強く出題傾向の分析が非常に上手いと言えると思います。

後述しています講義動画・テキスト含めて講座の品質が高い事が顕著に合格率に出ていると考えます。公式ホームページ上に堂々と合格率を掲示しているのはフォーサイト位なので、合格実績に自信がある事の現れだと思います。

自宅・スマホで高品質マンツーマン講義

フォーサイトの講義動画は、通信講座向けに専用スタジオでハイビジョン撮影されているため、動画・音声ともに大変明瞭です。映像クオリティは、通信講座の中ではトップだと思います。

講義動画は、テキストを大きく映した状態で講師の解説が入り、一通り解説が終わると講師だけが映し出され、まとめや再度確認しておくべきポイントをまとめると言った形で進行します。

シーンの切り替えが明確なので情報の整理がつきやすく、自宅やスマホでのマンツーマン指導の臨場感がより強くなっていると思います。講義は終始に落ち着いた雰囲気で展開されるため、集中しやすいのも評価出来ます。

行政書士講座担当講師プロフィール

福澤 繁樹 専任講師/行政書士
フォーサイトの福澤 繁樹 専任講師 明治大学法学部卒業後、受験指導を手掛ける会社に職員として勤務し、2000年に行政書士資格を取得されています。2003年には福澤行政書士事務所を設立し、2006年より行政書士みなと合同事務所を設立されている、実務レベルのプロでもあります。

「6ヵ月で行政書士 本当は教えたくない究極の行政書士合格メソッド」「行政書士に3カ月で合格できる本」など、市販の書籍の執筆も手がけられる方です。

資格講座は講師が短期間で変わる事も多いのですが、福澤 繁樹氏はフォーサイトの行政書士講座を17年担当する超ベテラン講師です。受講者の信頼も厚く、高い人気と評判を維持されてきた結果だと思います。

抽象的な法律の学習の具体化・イメージ化に注力した講義をモットーとされていますので、初学者に優しい講義だと思います。具体性に富んでおり、落ち着いた物腰は、20年近くフォーサイトで教鞭を取ったベテランならではのクオリティと判断します。

上手い講師の講義は聴いていてストレスにならず、時間を忘れて聞き入ってしまうものです。安心して講義を受ける事が出来れば、長丁場となる行政書士の学習でも途中で諦める事なく、最後まで走り切る事が出来ると思います。

講義動画は通信講座の「要(かなめ)」ですから、講義動画の品質が講座の評価をおおきく左右すると言えます。フォーサイトの講義動画は、数ある資格講座の中でもトップクラスのクオリティだと思います。

合格ライン充足型フルカラーオリジナルテキスト

フォーサイトのフルカラーテキスト フォーサイトのフルカラーテキスト

フォーサイトのテキストはフルカラーテキストなので、「とても見やすい」という第一印象だと思います。使用されているフォント・行間も適切なので、長時間の学習でも疲労がたまりにくい配慮がなされています。

抽象的な法律の表現をイメージ化する図表も効果的に用いられており、混乱する事なく順序立てて理解する事が可能なので、とても勉強が進め易いと思います。

1ページあたりの情報量はシンプルな部類に入ると思いますが、行政書士の出題範囲を全て網羅してしまうと挫折してしまいますから、合格ラインをクリアするための情報に絞っているからです。

高い合格率に裏付けされるように、フォーサイトは行政書士試験の傾向分析が上手いと思います。出題内容をピンポイントで絞り込む事が可能なので、テキストの情報を絞り込むことが可能と言えるでしょう。

テキストの情報は合格に必要なエッセンスに絞られているので「この根拠は?」と言った疑問が生じた時に、講義動画でしっかりと解説を聞くプロセスが記憶の定着には不可欠です。

このような前提知識・予備知識は講義動画でしっかりと解説がなされます。講義を聞きながらポイントをテキストに追記していく事で、テキストの内容が充実してゆく学習方法となります。

フォーサイトのテキストは講義動画と組み合わさる事でその真価を発揮すると考えます。そのため、テキスト・講義動画共に妥協は見られず、双方のクオリティが非常に高い点が評価出来ます。

E-Learningシステム「ManaBun」

フォーサイトの行政書士講座e-ラーニングManaBun(マナブン) フォーサイトの行政書士講座e-ラーニングManaBun(マナブン)
フォーサイトの行政書士講座e-ラーニングManaBun(マナブン) フォーサイトの行政書士講座e-ラーニングManaBun(マナブン)

「ManaBun(旧:道場破り)」はフォーサイトが提供するオリジナルの学習システムです。行政書士講座の各種コンテンツを、PC・スマホ・タブレットなどのマルチデバイスで、場所や時間を選ばずに学習可能です。

通学するような時間的余裕の無い方が通信講座をチョイスされるケースが多いと思います。特に通勤・通学などの時間は貴重なスキマ時間なので、スマホで手軽に勉強できる学習システムが求められます。

フォーサイトの行政書士講座の受講料は安価なのですが、学習システムにも力を入れており、他の講座と一線を画した使い勝手やクオリティを実現しています。

ManaBunの機能一覧
  • PC・スマホ・タブレットのマルチデバイス対応
  • 講義動画の視聴・ダウンロードが可能
  • 講義動画の再生速度変更対応
  • テキストをデジタル教材化、持ち運び不要
  • テキストのダウンロードが可能
  • 簡単入力で学習スケジュールを自動作成、手軽に進捗管理
  • ゲーム感覚で取り組める、腕試しの確認テスト
  • 試験の頻出ポイントをまとめた単語カード
  • リアルタイム(ライブ配信)への参加
  • メール質問サポート

講義動画はオンラインのみ視聴可能なケースが多いのですが、フォーサイトの場合は講義映像や音声が予めダウンロード可能です。格安スマホは通信速度が芳しくない事も多いので、自宅でwi-fiでダウンロードしておけば、速度・容量を気にせず視聴出来るのはかなり有り難いと思います。

ManaBun(マナブン)はテキストダウンロードが可能 ManaBun(マナブン)のフルカラーテキスト

通勤電車でテキストを開いて勉強している方を結構な確率でお見受けしますが、ManaBunではデジタル化して収録されており、更にダウンロードが可能なので、テキストをわざわざ持ち運ぶ必要がありません。

学習システムのメリットと言えば「管理」だと思います。ManaBunでは簡単な生活パターンを入力すれば、具体的な学習スケジュールはカリキュラムに合わせてシステムが勝手に構築・提案してくれます。

長期間に渡る学習では「試験日に間に合うのか?」「どの程度の進捗か?」と言った目安は学習を継続するコツですが、自分で管理するのは中々面倒なものです。面倒事は学習システムに全て任せてしまいましょう。

ManaBun(マナブン)の確認テスト機能 ManaBun(マナブン)の確認テスト機能

テキストで学習した後は、知識の定着度をチェックできる「確認テスト」機能が装備されています。 テストは「○/×」のシンプルなクイズ形式なので、ゲーム感覚で手軽に取り組む事が出来ます。解答履歴も残るので自分の弱点の把握も可能です。

学習システムの効果的な使い方は、シンプルな確認テスト・問題集に手軽に取り組む事だと考えます。通勤・通学・寝る前のちょっとしたスキマ時間で継続して取り組むことで、気がついた頃にはかなりの得点力が身についているはずです。

受講生参加型のeライブスタディ 受講生参加型のeライブスタディ

ManaBunでは定期的に受講生が参加出来るライブ配信授業が開催されています。「eライブスタディ」では単に講義を視聴するだけではなく、チャット機能による双方向のコミュにケーションを図る事が可能です。

また、講義中にテストが行われ受講生の正答率などがその場でリアルタイムで表示されますので、臨場感があります。気軽に参加出来て、講師や他の受講生とのコミュニケーションを図る事が出来る「場」としてかなり好評なようです。

ManaBunはWEB版もありますが、GooglePlayあるいはAppStoreからダウンロードする専用アプリケーション版もあり、スマホにインストールして利用出来ます。インストールタイプのアプリは操作性や応答性に優れており、WEB形式の学習システムよりも機能面で優れているので使い勝手が良いのも特徴です。

具体的な操作やシステム構成については、公式のプロモーション動画がわかりやすいと思いますので、チェックしてみて下さい。

「学習システム」と称していても、実の所講義動画が視聴出来るだけのチープな講座も多いのですが、フォーサイトのManaBunは学習システムとして高いレベルで完成していると思います。

フォーサイトのe-Learningシステムは、通勤・通学・育児の合間などスキマ時間を活用したい方にとって最適な通信講座だと思います。

専属バーチャル講師が優しく手ほどき!

フォーサイトの専属バーチャル講師

フォーサイトでは講座を購入すればバーチャル講師の講義をeラーニングから視聴可能です。講義はしっかり作り込まれており、アニメーションのある講義に仕上がっているので、視覚的に理解出来ます。

学習開始前のスタートアップ的な情報や、学習の効率化などに関してはバーチャル講義が非常にわかりやすいと思いますし、本格的な講義についても噛み砕いて解説してくれるのでわかりやすいと思います。

資格講座の講義といえばスーツを着た中年男性が話すのが多い中、バーチャル講義は今風のアバターなので華やかですね(笑)。プロの声優を起用しているので大変聞き取りやすいと思います。

視聴していて精神的な負担が軽減されるのがわかると思います。「やっぱりプロってすごいんだなあ・・・」と実感させられますね。

資格講座の講師としてVTuberを本格的に起用しているのは、勿論フォーサイトだけです。かなりぶっ飛んだチャレンジだと思いますが、e-ラーニングに本腰を入れているのが伺えますね。

サポート・フォロー制度をチェック

フォーサイトの行政書士通信講座のサポート・フォロー制度

質問回答サポート

フォーサイトの質問回答サポートはメールのみのシンプルさです。無駄ななサポートは削って、受講料を安価に抑えていると思います。

講義動画や解説で十分かと思いますが、法律の勉強をする上でどうにも納得いかない部分は出てくるはずなので、質問回答サポートは必須と言えるでしょう。メールですから24時間受付で、回答は丁寧ですしレスポンスは良いと思います。

学習計画に関する悩みも相談可能なので、どうにも煮詰まって来た場合は利用するのも良いでしょう。状況が具体的に伝わるように、ManaBunのスケジュール管理(進捗)の情報を添えて相談を持ちかければ、話がスムーズだと思います。

無料で質問できる回数には、以下の通り講座コースに応じて制限がありますが、受講者の平均質問回数は3回程度だそうなので十分かと思います。

コース別無料メール質問回数
講座コース名 無料メール質問回数
基礎講座 5回
過去問講座 5回
直前対策講座 9回
答練講座 10回
バリューセット1 10回
バリューセット2 15回
バリューセット3 25回
バリューセット3 DVDあり 25回

サポートメールマガジン・SNSの情報配信

フォーサイトの通信講座のサポートメールマガジン
フォーサイトはメルマガやSNSによる情報発信が盛んです。学習方法・学習計画の組み立て方などの基本的な知識の共有もされますが、フォーサイトは資格学習の根本に突っ込んだ「メンタルに効く」情報を盛んに発信してくれる印象が強いです。

最近届いていたメールマガジンのタイトルを幾つかピックアップしてみました。学習をする中で誰でも一度は悩む内容ばかりですが、真剣に考察・アドバイスをしてくれますので、目を通しておいて損はないと思います。

サポートメールマガジンの例
  • 復習が楽しくなるにはどうしたら良い?
  • 暗記をするのに向いている時間帯とは?
  • スモールステップの学習方法のメリット
  • スランプに陥った時の解消方法
  • 本試験直前期の過ごし方・学習のコツ

メルマガやSNSの情報には、割引クーポンやキャンペーンの情報も紛れているので要チェックです。

担当講師のブログは、試験の貴重な情報源

フォーサイトの行政書士通信講座の担当講師ブログ

ブログと言っても好き放題書いているわけではありません。実務レベルでもプロである福澤 繁樹講師による、行政書士試験に関わる貴重な情報の宝庫です。

行政書士試験の内容に直結する法改正の情報や、改正に伴って影響を受ける場所などの考察・解説等は逐一このブログでなされており情報も早いです。お気に入りに入れてチェックしておくと大変役に立つと思います。

また、実務上の小ネタやリアルな経験談なども赤裸々に語られていますので、資格取得後の独立のイメージを固める意味でも有用なコンテンツだと思います。2010年からコツコツと投稿されているので、かなりの情報量です。

記述内容の自由度が高いブログは割と人間の本来の特徴が出ますので、通信講座選びに講師の質を重視している方は、人となりや考え方、講師の持つ見識を推し量る目安になると思います。

高品質なのにリーズナブル、最高コスパの訳とは?

フォーサイトの行政書士通信講座は、高品質なのにリーズナブル

合格率・教材・講義動画・学習システムなど高品質を実現しているフォーサイトですが、そうなると受講料がちょっと気になる所ですが、数ある行政書士講座の中でもかなりの低価格を実現出来ています。

リーズナブルな受講料、3つの理由
  • 通信タイプ特化型である事
  • 過度な広告・CMを抑制
  • 講座運用のコスト削減

フォーサイトは通信講座に特化した資格学校です。通信講座は時間・場所によらず学習できる点が最大のメリットです。校舎・教室を持ちませんので、駅前の一等地に建屋を構える莫大なコストが削減出来ると言えるでしょう。

また、資格毎に担当講師は基本的に選任で1名なので、頭数を揃える必要がありませんから人件費が抑制出来ます。その分、講義の練度が高く業界に精通したハイスペックな講師を厳選出来るメリットとなります。

さらに、過度な広告費を抑える事も低価格につながっていると思います。現にフォーサイトをTVCMや車内広告で見かける事はまずないと思います。

近年の情報検索の入口の殆どはインターネットであり、ここはしっかり抑えていますので、行政書士取得を検討中の方が情報検索すると高確率でフォーサイトの名前が目に入ります。

基本的に口コミによる展開を広告戦略の軸としているようですが、安価なインターネット広告はしっかりと打ち出していますから、コスパの高い広告戦略を打っていると思います。

校舎を持たない通信講座であるが故に、教室を埋めるために大規模広告を打って無理に集客をする必要もありませんし、講座の持つ情報もコンパクトなのでインターネットを通じて容易に情報公開が出来るため、透明性の確保に一役買っていると思います。

他にも、メール・ブログ等サポート面をインターネットに集約して運用の費用を抑えたり、印刷・DVDのプレス費用を抑える細かいコスト削減の努力が見て取れます。

広告に投資してさらなる集客を得る方向や、サポート面の充実化を図る等、戦略としては色々有ると思いますが、フォーサイトの場合浮いたコストは講師・教材に投資しているので、高品質な講座を安価に提供出来ていると言えそうです。

長い目で見ると受講者の心を掴むのは、やはり教材・講師の品質からくる高い合格率だと思いまので、王道的な戦略が受講者の信頼を集めていると感じます。

テキスト・講義動画を見るに手を抜いている場所は見当たりませんので、安価な受講料でフォーサイトに匹敵する品質を出せている講座は存在しないと思います。

一般教育訓練給付の指定講座を装備

フォーサイトの行政書士通信講座は、一般教育訓練給付の指定講座あり

フォーサイトは一般教育訓練給付の指定を受けた講座コースを装備しています。一般教育訓練給付は、ハローワークが就職のための資格取得をバックアップしてくれる公的な制度で、講座に支払った費用の20%が給付される制度です。

一般教育訓練給付の指定を受けるためには、厚生労働省の示す品質基準や合格率等の実績をクリアしている必要があるため、指定講座を持っている資格学校は優秀とみなす事が可能です。

指定を受けた後も継続して講座の品質を維持し「明示書」による情報公開や「現況報告書」による逐次報告義務がありますので、指定講座の歴が長ければそれだけクオリティを維持し続けている講座となります(※フォーサイトは直近3年間指定を受けています)。

ちなみに「明示書」を見ると合格率の情報がモロに掲載されています。フォーサイトでは「明示書」の内容を堂々と公開しており、明示書を見ると48.3%(2017年度実績)の合格率が記載されていますので、公式の情報に嘘偽りはなく高い合格率を誇っていると言えるでしょう。

一般教育訓練給付の指定を受けると、講座の持つ情報の透明度がアップする側面もありますので、受講者としては講座選びの1つの指標と捉える事が出来ます。

一般教育訓練給付制度の適用者は、講座の受講者全体と比較すると一部分なので、講座の評価等の各種数値を鵜呑みに出来ない部分もあるのですが、フォーサイトは他の資格講座と比べても回答者の数も多くサンプルとなる母数が多いため、参考になる統計だと思います。

他の特徴を公式サイトでチェック

割引制度・キャンペーン情報の傾向分析

フォーサイトの行政書士通信講座の割引制度

フォーサイトは安価な受講料設定ですが、それでもチャンスがあるなら可能な限りお得に受講したいものです。ここでは、フォーサイトの行政書士講座の割引・キャンペーンの傾向を分析しています。

時期や季節限定の割引・キャンペーン

フォーサイトの行政書士通信講座の割引・キャンペーンの例

フォーサイトは七夕・クリスマス・正月など祝祭日に関連するものを始め、季節に応じたキャンペーンを繰り出して来ます。頻度は高いのですが、比較的短期で移り変わる印象です。

マスコミが季節の話題を出して来た頃を見計らってホームページを覗くと、予想通りヒットしている事も多いので公式ホームページやメルマガは、チェックしておくのがおすすめです。

割引率も最大30%程度とかなり高いので、見つけたら即乗っかってしまうのが吉でしょう。

行政書士合格でamazonギフトコード進呈

行政書士試験に合格するとAmazonギフトコードを貰う事が出来ますので、合格した暁にはしっかりゲットしましょう。ギフトコードを貰う条件は以下のとおりです。

No. 条件
eラーニング上で期限内にアンケートの提出または合格体験記を執筆すること
本試験に合格すること

行政書士資格取得後、社労士・宅建士等・FPなどのダブルライセンスを狙っている方も多いと思いますので、再度フォーサイトの講座を受講した時に不満点が残ったままだと「イラッ!」とくるので、アンケートは真面目に回答しておいたほうが良いでしょう。

フォーサイトは教材に対するこだわりが大変強いと思いますから、アンケート結果を拾って改善してくれる可能性が高いと思います。後々自分が得するためにしっかり回答しておくと良いと思います。

全額返金保証制度が嬉しい

フォーサイトの全額返金保証制度

フォーサイトは合格の期待値はかなり高いのですが、真面目に取り組んだけど残念ながら不合格という不安はやはりあります。その場合、一定の要件を満たすことで全額返金保証を受けることが出来る様になりました。

■全額返金保証の適用条件
  • 全ての確認テストにおいて100点を取得する(何度でもチャレンジOK)
  • 専用試験(学力テスト)を2回受検し150点満点で平均120点以上を取得する
  • 本試験にて合格基準点の9割を満たす(足切りの点数以上を取得する事)
  • 本試験前に必要書類を提出すること(受験票・本人確認書類のコピー・返金申請書)
  • 本試験後に必要書類を提出・教材の返送

上記のとおり、条件を満たすために真面目に勉強していれば「実力がいつの間にか備わっている」というのが全額返金保証制度の真の狙いと言えそうですね。現在バリューセット3が全額返金保証対象コースとなっていますので、詳しい条件等は公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

講座の受講料を公式サイトでチェック

最新割引・キャンペーン情報をチェックする

行政書士講座のコースをチェック

フォーサイトの行政書士講座のコース

フォーサイトの講座コースは、基礎・過去問・直前対策・答練の単科講座を軸としています。さらにこれらを組み合わせたバリューセット講座は、受講料がお得です。どの講座コースでも教材内容は充実していますので、初学者からしっかり対応出来ると思います。

お得に受講、バリューセット

■バリューセット1(基礎+過去問講座)
学習スタイル 通常受講料(税抜・送料別)
WEB通信・e-ラーニング 93,600円
特記事項
  • 一般教育訓練給付の指定講座です
■バリューセット2(基礎+過去問+直前対策講座)
学習スタイル 通常受講料(税抜・送料別)
WEB通信・e-ラーニング 123,000円
特記事項
  • 一般教育訓練給付の指定講座です
■バリューセット3(基礎+過去問+直前対策+答練)
学習スタイル 通常受講料(税抜・送料別)
WEB通信・e-ラーニング 142,800円
特記事項
  • 一般教育訓練給付の指定講座です
  • 全額返金保証制度対象講座です

バリューセットは単科講座を組み合わせて、お得に受講できるコースです。初学者の方は、インプット・アウトプットの強化のために基礎講座過去問講座を含んだバリューセットを受講するのが、受講料的にもベターな選択だと思います。

バリューセット2は[基礎+過去問+直前対策講座]をセットにしたコースですが、本試験前の直前対策講座のダメ押しが効いていると思います。

バリューセット3は[基礎+過去問+直前対策講座+答練]をセットにしたコースです。答練講座を加える事で本試験を意識したより実践的な訓練を積む事が出来る最も充実したカリキュラムとなっています。

弱点克服・独学者向け、単科講座

■単科講座 基礎講座
学習スタイル 通常受講料(税抜・送料別)
WEB通信・e-ラーニング 46,800円
■単科講座 過去問講座
学習スタイル 通常受講料(税抜・送料別)
WEB通信・e-ラーニング 46,800円
■単科講座 直前対策講座
学習スタイル 通常受講料(税抜・送料別)
記述問題対策編(WEB通信・e-ラーニング) 9,800円
一般知識対策編(WEB通信・e-ラーニング) 9,800円
択一対策編(WEB通信・e-ラーニング) 9,800円
3編同時申し込み(WEB通信・e-ラーニング) 29,800円
■単科講座 ペースメーカー答練講座
学習スタイル 通常受講料(税抜・送料別)
WEB通信・e-ラーニング 19,800円

単科講座は「基礎・過去問・直前対策・答練」に分かれており、独学の方や学習経験者が必要な部分だけをピックアップして受講出来ます。例えば、アウトプット不足を感じる方は「過去問講座」が適していると言えるでしょう。

直前対策講座は「記述問題対策編・一般知識対策編・択一対策編」に別れており、弱点毎に強化するポイントが別れています。「択一はなんとかなりそうだけど、記述問題が苦手!」という方も多いでしょうから、本試験前の最後のひと押しに受講を検討しても良いでしょう。

フォーサイトの行政書士講座の教材一覧

行政書士講座の教材の情報を一覧で整理しておきます。学習計画立案から過去問・模擬試験までしっかりと教材が揃っていますので初学者の方も安心できると思います。基礎講座の「行政書士マンガ」で資格のイメージを固めてからイザ!学習開始です。

教材一覧(タップすると一覧が開きます)

スマホの方は、テーブルを左右にスクロールできます

教材内容


















1




2




3
※①




3
※②
受講ガイド
戦略立案編
合格必勝編
受講ガイド・戦略立案編・合格必勝編 DVD
入門講座
入門講座 DVD
基礎講座 テキスト 7冊
基礎講座 講義DVD 枚数未定
eラーニング ManaBun
確認テスト(ManaBun)
過去問講座 問題集 8冊
過去問講座 講義DVD 枚数未定
再現問題
模擬試験(2回分)
演習ノート
法改正情報
直前対策講座 特別テキスト(全3編 3冊)
直前対策講座 講義DVD(全3編 3枚)
答練講座 受講ガイド
答練講座 基礎レベル問題 3冊
答練講座 基礎レベル問題 解答・解説 1冊
答練講座 本試験レベル問題 4冊
答練講座 本試験レベル問題 解答・解説 1冊
答練講座 解答用紙
答練講座 講義DVD 7枚
合格カード
行政書士マンガ
合格体験記
無料メール質問 5回 5回 9回 10回 10回 15回 25回 25回
補足事項 ※①:バリューセット3 DVDなしの通常セットです
※②:バリューセット3 DVDオプション付きのセットです
講座コースの詳細を公式サイトでチェック

フォーサイトの通信講座を資料請求してチェック

フォーサイトの通信講座を資料請求してみた感想

管理人がフォーサイトの行政書士通信講座を資料請求してみました。フォーサイトは教材クオリティが高いのは言うまでも無いのですが、資料請求のコンテンツも充実しており全てフルカラーです。

資料到着・中身開封
フォーサイトの行政書士通信講座の資料 フォーサイトの行政書士通信講座の全ての資料

ブランドイメージを反映した赤を貴重とした封筒が大変インパクトがあり、かなりの物量が梱包されています。資料請求のレスポンスは良く、次の日にはもう届いていました。細かい部分ですが、受講者を待たせない気配りが出来ていると思います。

フォーサイトの講座紹介資料
フォーサイトの行政書士通信講座の紹介資料 フォーサイトの行政書士通信講座の講義動画紹介資料

こちらはメインとなる行政書士講座の紹介資料です、強みである教材・講義動画のアピールポイントが記載されています。全般的にフルカラー印刷で見やすいので、講座に対しての印象は非常に良いです、よく出来たプレゼン資料だと思います。

フォーサイトの行政書士通信講座のe-ラーニングの解説資料 フォーサイトの行政書士通信講座の行政書士の仕事解説

E-Learning「ManaBun(旧:道場破り)」については、公式サイトより情報が細かいので機能を把握しやすいと思います。行政書士の仕事についても触れられていますので、初学者の方はこの資料であらましを理解しても良いでしょう。

しっかり確認出来るテキスト教材
フォーサイトの行政書士通信講座のテキストサンプル フォーサイトの行政書士通信講座のテキストサンプル

実際に使うテキスト・問題集の内容をしっかりピックアップした製本資料が付いています。著作権の関係上、テキスト教材があまり確認できない出来ない講座も多い中、情報を積極的に開示する姿勢が評価できます。

フォーサイトの行政書士通信講座の問題集サンプル フォーサイトの行政書士通信講座の問題集サンプル

全編フルカラー印刷で、図表もしっかり用いられている事が確認できます。フォーサイトの教材は市販テキスト顔負けの充実度ですが、これに更に講義動画やサポートがつくので、やはり資格講座は強力な試験対策ツールだなあと改めて思います。

合格者の声盛りだくさん
フォーサイトの行政書士通信講座の合格体験記 フォーサイトの行政書士通信講座の合格体験記

冊子化された合格体験記はインタビュー形式の豪華版です。年齢・性別・職業様々な受講者の生の声が詳細に記載されています。サンプル数が多いので、今の貴方のお立場に近い方の口コミがあるはずなので、どのように勉強して合格されたのか大変参考になると思います。

期間限定の行政書士ノウハウ本
6ヵ月で行政書士 本当は教えたくない究極の行政書士合格メソッド 6ヵ月で行政書士 本当は教えたくない究極の行政書士合格メソッド

Amazonや楽天Booksで市販されている、行政書士に短期合格するためのノウハウ本ですが、資料請求すると期間限定で貰えます。試験のイロハがコンパクトにまとまっていますので、これ一冊あれば行政書士試験の全容を理解することが可能な良書だと思います。

管理人的資料請求の感想

フォーサイトの資料は、全編フルカラーとボリューム感で圧倒されがちですが、テキストの内容の積極的な情報開示や企業理念に至るまですべてオープンにされているのが特徴です。

包み隠さず全てオープンなので講座の透明性があり、中堅規模の資格学校の中でのブランドイメージが良いため、近年受講者の人気を呼んでいる理由かもしれません。

行政書士の魅力に始まって、講座の選び方に至るまでワンストップで理解できる資料が用意されているので、スキが無いコンテンツとなっていますから、一種の教材と言って良いかと思います。

これから行政書士を目指す方は、フォーサイトの充実した資料請求で予備知識を入れてみては如何でしょうか。

フォーサイトの行政書士通信講座を【無料】で資料請求

フォーサイトの行政書士講座の評判や口コミ

フォーサイトの行政書士講座の評判や口コミ

フォーサイトの行政書士通信講座を受講して合格された方の合格体験記をピックアップしています。実体験に基づいた合格体験記が多数投稿されおり、学習のイメージがつきやすいので講座選びの参考になると思います。

公式ホームページでは担当講師との対談形式の動画が見れますので、フォーサイトの教材を具体的にどのように活用して合格したのか、詳細が把握しやすいと思います。

自分で勉強の時間を決められ、合格率の高さでフォーサイトに決めました
DVDコース(基礎+過去問+直前対策講座)/30代女性・会社員

自分で時間を自由に使えるので通信教育にしました。独学については、本屋で参考書などを見て、ちょっと無理だなと思いました。これに対して、通学だとお金がかかりますし、通信教育と比較したときに通学と比較して合格率が変わらないので通信教育にしました。

通信教育の中でもフォーサイトに決めたのは合格率の高さです。実際、いろんな会社から資料を取り寄せ、ホームページなども見ました。いろいろと比較検討して、フォーサイトの合格率が高かったのでフォーサイトに決めました。

フォーサイトの教材で一番良かったのは、DVDとテキストの両方を上手く利用でき、相乗効果が良かった点です。テキストは、フルカラーなので・・・

独学では試験対策ができないと感じて、通信講座を検討しました
DVDコース(基礎+過去問+直前対策講座)/20代男性・会社員
もともと独学をしようとしていたくらいなので、安い教材をと考えていました。フォーサイトのサイトを見つけたときに、意外と安いんだなと思って、そのまま即決して申込みました。

問題集がとても良かったです。他の一般の参考書も買っていたのですが、フォーサイトの問題集の方が問題数も多くて解説も分かりやすかったです。

テキストも分かりやすかったです。初学者にとって、すごく入り込みやすいテキストだと感じました。それに加えて、講義もすごく分かりやすい解説に感じました。

テキストに沿って講義もされますが、テキストだけ読んでも理解できず、これはどういうことだろうと思う時にタイミング良く解説が・・・

通信教育は勉強の仕方や学習の手順などをガイドしてくれる
DVDコース(基礎+過去問+直前対策講座)/40代女性・元会社員
通学の場合、決まった時間に通うという「時間の制約」が大きいため断念しました。独学の場合は、何をどのように勉強すれば良いか指標がなく迷走してしまうと思い、こちらも断念しました。

通信教育は、勉強の仕方や学習の手順などをガイドしていただけるし、自分の都合の付く時間に勉強するには通信教育しかないと思い、通信教育で勉強することに決めました。

フォーサイトは、値段も高くなく、テキストだけではなく臨場感のある講義DVDが聞けるという点に惹かれ、フォーサイトの教材で勉強しようと決めました。

eラーニング「道場破り®」をよく利用させていただきました。iPadでいつでもどこでも利用できるので、自分のライフスタイルに合っていました。初めて法律を学ぶ私でも、講義DVDはわかりやすく・・・

初学者でも効率良く学べるので、「仕事をしながらでも学べそうだ」と直感しました
DVDコース(基礎+過去問+直前対策講座)/60代男性・会社員
通勤がありましたので通学講座の受講は選択肢にありませんでした。独学というのも考えていませんでしたね。テキストの選び方や勉強の仕方に自信が持てなかったので。

通信教育についていくつか資料請求して比較したところ、初学者向けということでフォーサイトに注目しました。

初学からのスタートでしたから、学習の基礎の基礎、入門的な部分のサポートがしっかりしている点に安心感がありました。教材のボリュームについてもかなり絞られているので、仕事を続けながら取り組むのには最適だと感じました。

単元や論点が分かりやすく色分けされており、テキストを読み込むことで、論旨が色と共に記憶されていきました。また、色分けによって重要事項が一目瞭然なのも、学習効率を高める大きなポイントのひとつ・・・

ホームページを見て、直感で「これだ」と思ったんです
DVDコース(基礎+過去問)/20代女性・司法書士法人パート勤務
インターネットで行政書士講座を検索してみると、まず目に飛び込んできたのがフォーサイトでした。ホームページを見て、合格率の高さや受講料の安さに惹かれました。また、講師が実務家であることも私の中ではポイントのひとつでした。

フォーサイトのテキストは、フルカラーで明るいイメージ。勉強していて飽きません。しかも文字だけでなく図で説明されているのでとても分かりやすかったです。また、覚えにくい箇所、混乱しやすいキーワードが適宜まとめられているので、理解がスムーズに進みました。

前職が公務員で、公務員試験の受験経験があったのですが、その時はいまいち民法が分からなかったんです。今回フォーサイトのテキストで勉強しなおしてみたら、いつの間にかすっきり分かるようになっていて・・・

フルカラーテキストが記憶に残りやすいと感じた
CD+DVDコース(基礎+過去問+直前対策講座)/30代男性・会社員
仕事も忙しく、決まった時間に通う通学タイプの講座は無理だと判断しました。仕事をしながら勉強するとなると独学も難しいと考え、通信教育で勉強することに決めました。

フォーサイトに決めた理由は、価格が安いこと、フルカラーテキストが記憶に残りやすいと感じたことや、ホームページで公開されている講義動画を見て、人当りの良さそうな先生から学びたいと思ったので、フォーサイトの通信講座を選択しました。

eラーニングの「道場破り®」は、ゲーム形式で楽しく勉強することができました。「道場破り®」の確認テストでは満点を取ることを目標に問題を解き続けました。スケジュール作成機能も、いつまでにこの勉強を終わらせておく必要があるという指標になったので・・・

最初は受講料の安さでフォーサイトに注目した方が、カラーテキストと講義動画のクオリティが決め手になったという方が多いようなので、高いコストパフォーマンスに気がついた方は、フォーサイトをチョイスしているようです。

皆さん豊富な教材を使い尽くして合格されているので、無駄がなく細部まで拘って開発された講座の証かもしれません。

評判・口コミを公式サイトでチェック

フォーサイトの行政書士通信講座の総合評価

フォーサイトの行政書士通信講座の総合評価

総合評価(各20点満点)

評価カテゴリ 判定 得点
教材内容 20点
カリキュラム 15点
コストパフォーマンス 20点
サポート 15点
運営実績 20点
評価結果:90点/100点
VERY GOOD!

行政書士の学習がはじめての方でも、安心して取り組める充実した教材を装備していますので、教材内容は満点評価としました。フォーサイトの教材は他を圧倒するクオリティだと思いますので、教材の内容だけ見ても十分お勧め出来る通信講座だと思います。

担当講師は長年変わる事なく講座を担当しているので、視聴していて大変安心感があります。テキストと講義がしっかりマッチングが取れているので、高い理解度を実現している点も評価出来るでしょう。

カリキュラムは、セット講座であるバリュー講座と独学者向けの単科講座を準備していますので、講座コースの選択肢としては及第点だと思います。バリューセットは基礎から本試験前までしっかりと対応可能で、安価に提供されていますので優秀と言えるでしょう。

コストパフォーマンスは、教材や学習システムの品質を総合的に考えると、数ある資格講座の中でも最高峰と判断します。安価な受講料でフォーサイトに匹敵する品質を出せる講座は存在しないと思いますので、講座選びの筆頭に加えて良いと思います。

次にサポート面ですが、大手資格学校と比較すると劣る評価になってしまいます。ただ、サポートをシンプルにした分を教材開発に投資している事が明確なので、これを踏まえた上で問題ないと判断されたら「買い」になろうかと思います。

フォーサイトの会社設立は1993年と比較的新しい資格学校なので運営実績としては短期間です。しかし、安定した高い合格実績を持っており、情報開示も積極的で講座の透明度もあるので、実績や信頼度は老舗の大手資格学校と比べても上だと判断します。

フォーサイトは細部までこだわった教材で、高い合格率を実現するのが講座のコンセプトだと考えます。安価で出費以上のリターンが期待出来る、最もお勧め出来る行政書士通信講座だと思います。

フォーサイトの行政書士通信講座を【無料】で資料請求

コメントは受け付けていません。

おすすめ行政書士講座ランキング!TOP3

フォーサイト

フォーサイトの行政書士通信講座

  • 圧倒的な合格率
  • 高いクオリティの教材
  • 熟練講師の講義
  • 最高クラスのコスパ
  • スマホでe-Learning

無料資料請求はこちら

講座レビューはこちら

スタディング

スタディングの行政書士通信講座

  • ハイクオリティe-Learning
  • スキマ時間にスマホで勉強
  • 業界著名講師の講義
  • 手軽に無理なく学習継続
  • 安価にスタート可能

無料システム登録はこちら

講座レビューはこちら

クレアール

クレアールの行政書士通信講座

  • 経験豊富な著名講師
  • 効率的に無理なく学習
  • 強力な割引制度
  • 豊富な講座コース
  • 豊富な信頼・実績

無料資料請求はこちら

講座レビューはこちら

行政書士講座の徹底レビュー一覧はこちら!